Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

南スペイン旅行のこぼれ話①〜reminiscenceこそ旅の醍醐味〜

f:id:yurute:20200612011212j:plain

何か「違和感」感じませんか?〜in 白い村=ミハス

今回は南スペイン旅のこぼれ話

日本人英語講師のBossす。

 

 

 

初めに

昨年のBoss夫婦のスペイン旅行

英単語を交え、振り返る

→写真で巡る思い出の旅〜Memory Laneスペイン旅行編〜

 

南スペイン「マラガ」を拠点とした

アンダルシアの旅は悲しくも

終わりを迎えてしまいました

  

バルセロナは3本立て

そして残すは

日本帰国前の経由地として選んだ

バルセロナで計2泊残すのみ

 

計4泊全力で南スペインを旅したため

→Boss夫婦の体力は限界に近づいてたようです...笑

 

写真フォルダを見ても安易に推測できました

→バルセロナの写真が圧倒的に少ない...

 

ある程度予想していたので

→あらかじめ旅程をゆる〜く組んでいました

 

バルセロナ編は以下の3本立てで進めていきます

 

 

1. サグラダファミリア

 

2026年完成予定の「未完の世界遺産」

→サグラダファミリア

 

写真の撮り方に困るほど

圧倒的なスケールと存在感でした!

 

→これが完成予想となる動画

www.youtube.com

 

思わずBoss夫婦も感嘆の声が漏れました...

 

完成も間近!登れるのか?

→サグラダファミリア・ツアー編

 

2. カンプ・ノウ

高校までサッカーに明け暮れた

Boss少年にとって

 

このバルセロナを拠点とするサッカーチーム

FCバルセロナを愛するBoss少年にとって

→本拠地スタジアム=カンプ・ノウは聖地

 

ファン歴は30年越えのオッサンの目に涙が...

 

→感涙のスタジアム・ツアー編

3. バルセロナ街探訪&この旅に乾杯

最後に街ブラしながら

気になったバルで

→生ハムとビールで乾杯

 

お土産を買ってからは

ひたすら飲んで、食べて

→この旅の余韻に浸っていました

f:id:yurute:20200612021037j:plain

昼から飲める心地E〜バル「Tapa Tapa」

 

その前に今回は

これまでに紹介してきた南スペイン旅の

「こぼれ話」を新たな写真を交えながら

振り返ってみようと思います

 

こぼれ話(南スペイン旅行編)

 

reminiscence

読み方:レェマァニィスンス

→思い出、回顧、回想

 

indulge in reminiscence of our trip to Southern Spain

→南スペイン旅行の思い出にふける

 

 

本当些細なこぼれ話です

サクッと振り返ってみます

 

ミハス編

(マラガ発、日帰り弾丸ツアー編)

→村全体がチャーミングな白い村:ミハス 

www.yurutabieigo.com

 

f:id:yurute:20200612011212j:plain


写真を見返している時に

「えぇ?」

初めて気付いたんですが

 

I feel something wrong with this picture.

→違和感を感じたんですよ

 

ここはミハスの駅前の観光案内所

→皆さん、気付きましたか?

 

ほら、ほら...

f:id:yurute:20200612024129p:plain

寿司と鉄板焼きをセットにするなぁ!!💢

Japanese Restaurant " Ginza"

日本食レストラン「銀座?」 

 

ミハスで日本料理?

→日本人として嬉しさ半分

 

寿司&鉄板焼き...

日本食をザッくりとひとまとめにする

海外あるあるの「程よい適当感...」

→当時、気付いていれば検証してみたのですが...

 

□海外の日本食レストランの不思議

海外に旅行に行くと

日本食レストランの看板に

→違和感を感じます

 

もちろん、嬉しさもあるんですよ!

日本人として嬉しさ半分

→思わず、「おい!」となる事も

 

一番、「おい!」となったのは

イギリスの寿司レストラン

 

「YO! Sushi」/ ヨォ!スシ/ 「おい、寿司」

→寿司に敬意を示してくれよぉ

 

 

 

 

f:id:yurute:20200612031851p:plain

営業前で入ることはできませんでしたが

こんな所で昼から飲めたら最高ですね


本当、ミハスの写真は

お酒が進みます

 

マラガ編

f:id:yurute:20200612032324p:plain

快適過ぎて、これ目当てにもう一度行きたいくらい...

実はマラガの街ブラで活躍したのが

→電動キックボード「Lime」

 

街中を駆け巡るこの電動キックボード

最初は、個人の所有物だと思っていたのですが

 

街中の至る所で乗り捨ててあり

皆、QRコードを携帯で読み取って

乗車しているのを見て

 

「これ、ひょっとして...イケるんとちゃうか...」

 

Boss夫婦の子供心に火がついた訳です

 

そっと近寄り...笑

名前を確認→「Lime」

→携帯でアプリを探したらビンゴ!!!

 

支払い(クレジットカード)情報を入力

後はQRコードを読み込むと...

→「ピピッ」と乗車オッケーのサイン

 

To unlock it, simply scan the QR code

using the Lime app.

→ロックを外すには、QRコードをスキャンするだけ

 

これでもかっていうくらい

→乗り倒すBoss夫婦

f:id:yurute:20200612034548j:plain

 

We enjoed riding the electric scooter.

→楽しませて頂きました、電動キックボード

 

乗り捨て自由なこのLime

不思議と朝になると

→整理整頓されているんですよね

 

マラガ最終日前夜の夜中

荷物の整理が終わり

ビール片手にホテルの部屋の

バルコニーに出てみると

 

なるほど!!

 

大柄な男性作業員が

ゴミ収集車の作業のように

各地に散らばったLime

整理整頓してるんですよね

 

日本だと道が狭いからダメなんでしょうか...

こんなニュースを見かけました

dime.jp

 

安全性を考えると日本の道路事情では

→ちょっと難しいのかな?

 

最後に

Boss嫁の相棒達の旅日記 

飛行機内でパシャリと写真を撮る→私(Boss嫁)

若干ですが冷たい目で距離を取る:旦那(Boss)

 

でも見返すとこれも良い思い出ですね

旦那も納得してる、

いや

納得させてます...笑

f:id:yurute:20200612042605p:plain

左:エンちゃん 右:モコちゃん

 

f:id:yurute:20191124162820j:plain

Boss嫁は飛行機が大好き。付き添う名コンビは何を想う...

 

f:id:yurute:20191129120125j:plain

プライオリティパスで入ったラウンジはどこも綺麗でした!



f:id:yurute:20191124192042j:plain

バルセロナ編は頼んだぞ、バルちゃん(左)


こぼれ話を書いていたら

もう少しありました

 

  • スタバで決死のスペイン語に挑戦
  • 海外で感じる人種差別について

 

ここは次回で触れてから

最後の「バルセロナ編」に

進もうと思います!

 

それでは

 

Boss

 

その他の南スペイン旅はこちらから

 

 

 →セレブ気分♬高級リゾート地:プエルト・バヌス

www.yurutabieigo.com

 

 →路地裏で見つける癒し風景:マルベリャ

www.yurutabieigo.com

 

(マラガの2面性を楽しむ編)

1. リゾート面(Part.1)

→雲一つない青空に魅せられたbalmyな一日

www.yurutabieigo.com

 

2. 歴史・文化面(Part.2)

 →「マラガ大聖堂」から見下ろすpanoramicな絶景!

www.yurutabieigo.com

 

3. 夜のマラガは大人仕様(Part.3)

→大人が楽しめlaid-backしたマラガの夜

www.yurutabieigo.com

 

 1日じゃ物足りない!セビーリャ日帰り旅

→壮大さとレトロな雰囲気が街から漂う街

www.yurutabieigo.com

 

→セビーリャ独特の色で魅せる街並み

www.yurutabieigo.com