Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

色で魅せるセビーリャの街探訪:〜cerulean&orange shadeな風景に癒される!〜

f:id:yurute:20200521050432j:plain

今回はこの「色」に注目!〜セビーリャオリジナルカラー〜

今回のセビーリャの独特な「色」探訪!

一週おサボりしてました...

日本人英語講師のBossす。

  

 

初めに

昨年のBoss夫婦のスペイン旅行

英単語を交え、振り返る

→写真で巡る思い出の旅〜Memory Laneスペイン旅行編〜

 

マラガを拠点とした旅

残すは南スペインの大都市

→セビージャ編

 

この後、帰国前2日間立ち寄った

→バルセロナ編(次回スタート)

 

前回は、圧倒される世界遺産

馬車が走るロマンチックな街並み

→セビーリャ日帰り旅:前編

www.yurutabieigo.com

 

今回のテーマは「色」

今回はローカルな街並みに視点を向けて

当時の写真を見ながら

→思い出の旅

 

街並みを撮った写真を見ていると

ある「色」が目から離れません

→今回は「色」で魅せるセビーリャ

 

まずは、場所をもう一度確認しましょう!

 

Sevilla(セビーリャ)

スペインのどの辺り?

f:id:yurute:20200521025738p:plain

スペイン全土の地図を見てみると

  • マラガ:アフリカ大陸(南側)
  • セビーリャ:ポルトガル(西側)

→南スペインに惹かれるBoss夫婦

 

位置&行き方(Boss旅の場合)

マラガ→セビーリャ(高速列車)

→所要時間:約3時間

f:id:yurute:20200521025248p:plain

 

セビーリャの写真を見ていると

ある共通する「色」があるんです

→この「色」に注目して見てみましょう!

 

まずはこちらの青空から

単純にblue sky(青空)じゃ失礼ですね...笑

→しっかり英単語で形容します

 

写真①:雲ひとつないceruleanな空

→是非、空だけに注目して見てみて下さい

f:id:yurute:20200603031244p:plain

boss嫁は仲間達と記念撮影!ceruleanが映えますね!

cerulean

読み方:サァルゥーリィアン

→紺碧(濃い青色)、セルリアンブルー

 

 a cerulean sky 

 読み方:ァ サァルゥーリィアン スカァ

→紺碧の空

 

*英語の音声は今回からランダムに

イギリス、アメリカ、オーストラリア英語を導入

→耳に馴染む音を探してみましょう!

f:id:yurute:20200603031707j:plain

白の建物と抜群の相性で彩る〜cerulean sky〜

 

Look up at the cerulean sky!

 →この紺碧の空を見上げてごらん

  

 

f:id:yurute:20200603031752j:plain

何気なく撮った写真もceruleanが映えますね!

 

空は雲一つないcerulean紺碧

建物はアンダルシア地方特有のwhite

→後、もう一つ「特徴的な色」に気付きませんか?

 

写真②:外壁はオリジナルカラー:Orange Shade

建物の外壁の色:オレンジ」っぽい??

→この色には歴史があるようです

 

f:id:yurute:20200603031925j:plain

この色が街並みをレトロに彩るアクセントになってました!

orange shade

読み方:オーリィンジュ シェィドゥ

→オレンジっぽい色

 

This unique orange shade is 

→この唯一無二のオレンジっぽい色は

 

now widely recognized as "Seville Orange."

→現在では「セビーリャ・オレンジ」として広く認識されている

 

(まとめてどうぞ!)

This unique orange shade is 

now widely recognized as "Seville Orange."

   

 

□旅メモ:なぜ「オレンジっぽい」なの?

セビーリャはオレンジ(果物)でも有名

スーパーで見かけたりしますね!

少しビターなため、「マーマレード」で使われたり...

→この外壁の色はそのオレンジを象徴

f:id:yurute:20200604004118p:plain


「オレンジ色」でええやん!?

 

でも、どこかオレンジではしっくりこない...

色を専門に扱う業者や専門家がオレンジ色を掘り下げても

→マッチする正確な色がリストにない

 

長らくオレンジっぽい色orange shade

形容するようになりました

 

いつしか、人々はこう主張しはじめます

Seville has its own color!

→セビーリャには独特の色があるんだ!

 

後にセビーリャ出身の歌手(デュオ)=ロス・デル・リオが

曲のタイトルにし、セビーリャ民のアンセムに!

(スペイン語)

“Sevilla tiene un Color Especial”

 

 (英語だと)

"Seville has a special color!"

「俺たち、セビーリャの特別な色だぁ!」と...

 → 後にSevilla Orangeとして広く認識されるようになりました

 

さぁ、色々なセビーリャ独特のオレンジ色

orange shadeSeville Orange)を

→感じてみましょう!

 

f:id:yurute:20200603035939j:plain

路地裏は冷んやりして更に落ち着いたレトロ感

f:id:yurute:20200603040012j:plain

orange shadeをバックに面白いTシャツが売られたり...

f:id:yurute:20200603031850j:plain

レトロな雰囲気を作り出す落ち着いた色:Seville Orange

 

f:id:yurute:20200604004701j:plain

家賃なんぼなんでしょうか??笑

 

f:id:yurute:20200604004749j:plain

オープンテラスのカフェで風景に酔いしれたり...

 

写真③:最後はプロに頼んでmark the occasion

mark the occasion

読み方:マァー(ク)ディァケェィジャン

→記念する、祝賀する

*( ):抜けを意識し限りなくディに寄せる

 

Boss夫婦は新婚旅行に行く機会がありませんでした

 

今回は、事前にSNS上で知り合った

現地のフリーのプロカメラマンさん

→記念写真を撮ってもらいました!

 

まぁ、恥ずかしい...💦

 

動きが不自然...

周りの目が気になる...

→でも良い記念になりました!

 

 

f:id:yurute:20200603042928p:plain

 

f:id:yurute:20200603042950p:plain

 

f:id:yurute:20200603044915p:plain

 

最後は、3つの英語で

聴き比べてみましょう!

 

We had a pro photographer take a photo of us

to mark the special occasion.

 →特別な(Boss夫婦の記念に)プロのカメラマンに

写真を撮ってもらいました

 

(アメリカ英語)

  

(イギリス英語)

  

(オーストラリア英語)

  

最後に

今回の英単語(おさらい)

 

□色で魅せるセビーリャを英単語で!
  1. cerulean:紺碧の空→cerulean sky
  2. orange shade:かつては識別不能だったorange shadeの外壁
  3. mark the occasion:プロのカメラマン撮影で夫婦のmark the occasion

 

今回の記事から英語の音声は

アメリカ英語に拘らず

イギリス&オーストラリア英語も加え

ランダムにしました

 

世界中で話される英語は

それぞれのクセがあります

 

ベースは英語に触れてきた環境

そこに自分のクセを加える

→それが世界で話される英語

 

是非、ベースを見つけて

自分の色を加えて

→自分の心地良い英語にしてください!

 

リスニング練習はあらゆる英語で聴くと

→格段に成長します!

 

P.S.「旅ブログ」のお約束(by Boss嫁 )

3回目の登場のBoss嫁です!

 

プロカメラマンさんの撮影

本当、恥ずかしかったです...笑

 

緊張していて...

→忘れられた相棒達(エンちゃん&モコちゃん)

 

今日は、お土産で買った

スタバのセビーリャモデルのマグカップで

→相棒達と記念撮影

 

新しい相棒のブラちゃん(Gund)と

写りたがりのエンちゃんのコラボ!

→よろしくお願いします❤️

 

f:id:yurute:20200604020629j:plain

上:エンちゃん 下:ブラちゃん

セビーリャのマグカップの模様は

フラメンコでした!

 

生ハムに惹かれたBoss夫婦は

フラメンコの「フ」の字も出ず...💦

 

次回は、嫁にヒョウ柄の衣装を着せて

フラメンコを踊らせようと思います!

 

ま、私は踊りませんけど...笑

 

次回から

→バルセロナ編のスタート!!

 

それでは、

 

Boss

 

 

これまでのマラガ編〜Mamory Lane〜

 

(マラガ発、日帰り弾丸ツアー編)

→村全体がチャーミングな白い村:ミハス 

www.yurutabieigo.com

 

 →セレブ気分♬高級リゾート地:プエルト・バヌス

www.yurutabieigo.com

 

 →路地裏で見つける癒し風景:マルベリャ

www.yurutabieigo.com

 

(マラガの2面性を楽しむ編)

1. リゾート面(Part.1)

→雲一つない青空に魅せられたbalmyな一日

www.yurutabieigo.com

 

2. 歴史・文化面(Part.2)

 →「マラガ大聖堂」から見下ろすpanoramicな絶景!

www.yurutabieigo.com

 

3. 夜のマラガは大人仕様(Part.3)

→大人が楽しめlaid-backしたマラガの夜

www.yurutabieigo.com