Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

南スペイン、路地裏の癒し風景「マルベリャ」:off-street beauty

f:id:yurute:20200423015709j:plain

太陽の海岸「プエルトバヌス」から街の中心部:マルベリャへ!

英語表記があると助かる街の標識

日本人英語講師のBossす。

 

初めに

昨年のBoss夫婦のスペイン旅行を

写真をみながら振り返る

  • 写真で巡る思い出の旅〜Memory Lane:スペイン旅行編〜

 

これまでの「Bossのゆる旅英単語」旅編〜Mamory Lane〜

旅の拠点の南スペインのマラガ

そこから現地弾丸ツアーで日帰り旅行

 

→① 白い村「ミハス」=picuresqueな風景

www.yurutabieigo.com

 

→② 太陽の海岸:高級リゾート地「プエルト・バヌス」=Luxuryな風景

www.yurutabieigo.com

 

今回で日帰りツアー編は最終回

不意打ちの到着でした...

 

Marbella(マルベリャ)

 

朝は早く集合したので

お昼2時頃でシエスタモード

→Boss夫婦も少しお疲れ気味

 

小型バスに乗り込み

「もうマラガに帰るのかな?」

とちょっと仮眠モード...

...

(10分後)

...

「あれ?バス停ったで...」

→顔を見合わせるBoss夫婦

 

まだあったようです...笑

 

日帰りバスツアー、最終目的地は

プエルト・バヌスから10分

Marbella(マルベリャ)

 

まずは場所の確認から

 

位置&行き方(Boss旅の場合)

スペインの全体から

→バルセロナから空路マラガへ

f:id:yurute:20200423025931p:plain

 

これまでの日帰り旅のルートから

→① Malaga(マラガ)ーMijas(ミハス)

→② Mijas(ミハス)ーPuerto Banus(プエルト・バヌス)

f:id:yurute:20200423024942p:plain

 

今回紹介する最終目的地は

→③ Puerto Banus(プエルト・バヌス)- Marbella(マルベリャ)

f:id:yurute:20200423025113p:plain

 

マルベリャは路地裏の癒し風景

他のツアー参加者も

マラガに帰ると思っていたのか

→きょとんとした表情

 

バスガイドのお姉さんから

We are running a bit late...

→ちょっと予定より遅れてます

※running late

→遅く走る

→→遅れている

a bit(little):少し

を加えて

running a bit (little) late/ 少し遅れてます

 

与えられた散策時間は1時間

 

覚えているのは

隣の北欧系のご年配のご夫婦が

How can we enjoy?

→どう楽しめば良いの?

 

海岸沿いはプエルト・バヌスと同じ

Luxuryなリゾート風景

 

ガイドさんがおすすすしたたのは

Enjoy its off-street beauty!

→路地裏の美しさを楽しむのよ!

 

さぁ、あっという間の1時間

→散策スタート

 

大通りから一本裏手に進むと

→ガラリと雰囲気が変わります

 

写真① off-street beauty

off-street 

読み方:フ ストゥリィートゥ

→(表通りから裏手に)路地裏、脇道

 

off-street beauty

読み方:フ ストゥリィートゥ ビュゥーティ

→路地裏の美しさ

 

→最初はまだ広い道

f:id:yurute:20200423050442j:plain

シエスタ(お昼寝)時で、静かな雰囲気でしたね...

f:id:yurute:20200423050557j:plain

ゆっくりとした雰囲気に魅せられましたね。もっと散策したかったぁ...

段々と道幅が狭くなり

「あれ?ここ通ってええの?」

と焦ったり...

f:id:yurute:20200423051932j:plain

この先には小さな教会が...お祈り中だったので写真は控えて退散

写真② charming flowers

chraming

読み方:チャーミィン

→うっとりする、魅力的な

 

f:id:yurute:20200423042220j:plain

白色の壁にvividな赤色の花が美しさを際立ててますね!How charming!

chraming flowers

読み方:チャーミィン フラァゥアァズ

→ うっとりする素敵なお花

 

f:id:yurute:20200423042725j:plain

ミハスと同様この風景いつ見てもcharming!

f:id:yurute:20200423042833j:plain

陽が当たると華やでこれまたcharming!

ドアの上に「Sevilla(セビージャ)」

南スペインの大都市なんですが

マルベリャと関係があるんですかね。

 

写真の位置情報は「マルベリャ」

→間違えてないはずです

 

写真② picturesque

やはり、picturesque

→一番しっくりしますね

f:id:yurute:20200423052416j:plain

この路地裏感好きですね〜!

 

f:id:yurute:20200423052529j:plain

シエスタ(お昼寝)中みたいなので、町をBoss夫婦で独占

 

f:id:yurute:20200423052712j:plain

中心の広場に行くと店員さん達が夜の準備を!行きたかったなぁ

真っ直ぐ進んで広場に出ると

→華やかでpicturesqueな風景がド〜ン

 

最後に記念にcharming flowersをバックに

→Boss嫁をパシャり

f:id:yurute:20200423044948p:plain

 

We had a good time wandering the winding streets of the old town.

→古い町並みの曲がりくねった道の散策を楽しみました

wander

読み方:ワァンダァ

→散策する

 

winding street

読み方:ワァィンディン ストゥリィートゥ

→曲がりくねった道

 

最後に

今回の英単語(おさらい)

□路地裏の癒し風景=マルベリャを英単語で!
  1. off-street beauty路地裏の風景はまさにbeauty
  2. charming flowers:白色の壁に赤色の花々、うっとりしました
  3. picturesque:結局、ここも絵のように美しい風景

 

マラガを拠点にした

日帰りツアー編

→無事終えてマラガへ戻ります

 

また、マラガがとても良い街で

Boss夫婦は完全に惚れてしまいました

 

次回は、そのマラガをたっぷり紹介します 

 

P.S.「旅ブログ」のお約束

白い村=ミハス以外は

小型バスの中でお留守番の相棒達

 

マラガではちゃんと

同行して一緒に楽しみました

 

マラガは、これまた

Costa del sol

→太陽の海岸

 

→遊覧船に乗せてあげました笑(By Boss嫁

f:id:yurute:20200423055647p:plain

マラガでは遊覧船に乗せてあげました...笑:エンちゃん(下)重鎮モコちゃん(上)


それでは、次回は

→マラガ編のスタート!

 

Boss