Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

映画で学ぶ英語表現:映画「オンリー・ザ・ブレイブ」〜豆知識のオンパレード〜

f:id:yurute:20200425004922p:plain

実話を元にした森林消防団の物語:「オンリー・ザ・ブレイブ」

家族愛、チーム愛に胸が熱くなる!

日本人英語講師のBossす。

 

 

初めに

英単語の「出会い」と「再会」を

→ワンセットにした企画

  • 映画で楽しく学ぶ英単語&使いたくなる英語表現

 

前回取り上げたのは

→再注目のパンデミック映画「コンテイジョン」 

www.yurutabieigo.com

  • ピクチャーディクショナリー(自由に活用OK)
  • 英単語の解説
  • 実践!映像作品を使った英語表現の広げ方...etc

 

延長戦も視野に英単語の解説など

用意していましたが

→次の映画に進むことにしました

 

今回の作品 :「オンリー・ザ・ブレイブ」

2017年公開

「オンリー・ザ・ブレイブ(ONLY THE BRAVE)」

134分/アメリカ

配給:ギャガ

英語字幕なし

予告編 


映画『オンリー・ザ・ブレイブ(原題)』日本版予告編

 

ストーリー

2013年にアメリカのアリゾナ州で発生した巨大山火事に立ち向かった、消防精鋭部隊グラナイト・マウンテン・ホットショットの実話を描く。

-Wikipediaより一部抜粋

 

個人的なオススメの見方
  • 鑑賞後、実際のニュースをYoutubeグッときます
  • 森林防災の極意→火は火で消す!??その手法に注目
  • 感動で胸が熱くなる→家族、兄弟(チーム)の絆

  

アメリカのアリゾナ州の消防精鋭部隊

「グラナイト・マウンテン」

→2013年、実際に発生した巨大山火事に立ち向かう実話

 

当時は、森林消防団の1つに過ぎなかった彼らが

地方自治体としては初のホットショット(精鋭部隊)

として認められ、結束を固めていく様子に

→グッと惹きこまれていきます

 

そしてある日...

単なる簡単な防火活動だったはずが....

→「どうして?」「なぜ?」の連続

 

消防団の「結束」と「家族との絆」

・時にはいざこざもあるが強く結ばれる:「団員達の絆

・不安な気持ちを隠しつつも支える:「家族との絆

 

 

事前にチェック!:ホットショットとは?

今回は、消防の世界の豆知識を英語で学びます

→これも雑学、知識に結び付く時がきます

 

この映画を観る前に抑えたい

→「ホットショット」

 

消防の世界のNavy SEALS:ネイビーシールズ

→最前線で命をかけて戦う消防の「精鋭部隊」

 

舞台となるアメリカのアリゾナ州は

乾燥地帯(湿度3%になることも!)

→森林火災が起こりやすい

 

出荷の原因を考えると

タバコのポイ捨て

焚き火の不始末...etc

 

いやいや...

もっと怖い原因は

→自然の猛威(落雷など...)

 

ホットショット達は自らの命を預け

日々、市民の安全を守ります。

 

今回は、ホットショットの凄さを事前にチェック

本編を観る前に知識を入れましょう!

→もちろんここから英語も登場します! 

 

どれだけ過酷か? (シャドウイング練習付き)

→キャスト、製作陣のインタビューで予習します


「1日に16時間働き、20キロ超の荷物を背負っていく」ジョシュ・ブローリンがエリート森林消防隊・ホットショットの過酷さを語る/映画『オンリー・ザ・ブレイブ』特別映像

 

こういう素材があれば

→生徒には真似して練習させます

 

スピードに合わせて

→シャドウイングの練習を

 

一緒のスピードで出来たら

→合格のハイタッチ!

 

是非、試してみてください!

 

(34秒辺り:動画)

They are the Navy SEALs of firefighters.

→彼らは消防の世界のネービーシールズ(精鋭部隊)だ  

 

どんな職業か?

(42秒辺り:動画)

It's the most physically demanding job ever.

→肉体的な強靭さが求められる職業だ!

 

 

(1:06-11秒辺り:動画)

Hotshots go to the roughest, steepest portions of the fire

→ホットショットは最も激しく燃え盛る現場に出向いて

and *figure out a way to stop it.

→火を止める方法を見極める 

 

figure out a way

→〜の方法を探り出す、見つける

 

 

(1:33-37秒辺り:動画)

They *put their lives on the line everyday, 

→毎日現場に現場に命を預ける

 

*Put A on B

→AをBに捧げる

 

(and on) dangerous, unbelievable conditions.

→危険でとてつもない状況に 

 

 

え?驚いた消化方法

(46-52秒辺り:動画)

They don't use water.

→彼らは水を使わないんだ

They are without fire hoses,

→消防ホースも使わないし

without the things we think of *in terms of firefighting.

→通常の消化道具を使わないんだ

 

*in terms of

→〜に関して  

 

実際の場面ではシンプルに表現

(24:57秒辺り:Netflix版)

We fight fire with fire.

ウィ ファィ ファィ ウィ ファィ 

→火には火だ 

f:id:yurute:20200426154852p:plain

もちろん広範囲で消化するために

air tankerと呼ばれる航空機で

→空中消化も行われます

 

でも根絶するには現場の力が必要

→ホットショット達の本領発揮

 

炎もfuel(燃料)がないと燃え広がりません

延焼(火災の広がり)を防ぐため

→事前に延焼の進路を予測します

 

燃える危険性のあるfuel(木や葉っぱ)を

先手を取って燃やし尽くす

→それが森林消防の極意

 

先手を打って溝を作り/ dig diches

先手を打って焼き切り/ cut trees

→防火帯と呼ばれる予防線を張ります / call a line

 

f:id:yurute:20200426163833p:plain

They cut trees, dig ditches, and cut a line.

→木を切り、溝を作り、防火帯を敷く

 

(1:18:40秒辺り:Netflix版)

Now that's what we call a line.

ナァゥ ザァ ワァ ウィ コォーラァ ラァィン

→これこそ防火帯!  

 

 

過酷な職務

(1:00-05秒辺り:動画)

These guys are put in 16 hours a day with 50 *pound packs.

→隊員は1日16時間働き、20キロ超の荷物を背負う

 *1pound(ポンド)=約0.45kg

 

They eat *MREs and they sleep outside.

→携行食を食べ、屋外で眠る

MRE:Meat Ready to Eat

=(特に米軍用の)携行食

 

実践!映像作品を使った英語表現の広げ方

私と生徒が実践している

映像作品を使った英語の表現を広げる練習

 

「これ使ってみたいなぁ」

心に訴えてくるセリフ

→これが大事なメッセージ

 

以下の基準を設けて

意識して自分の心が求めるサイン

→メモします

 

メモのポイント

以下、メモする際のポイントです 

 

□メモのポイント!

① 極端な感情移入

思わず目頭を抑える、

思わず怒りがこみ上げる、

笑い吹き出す等の

→極端に心に訴える名セリフ→記憶に残り続けます

 

② 誰かに伝えたい知識

映画は学び=知識の宝庫です

知識、トリビア、知恵...etc

→伝えたい知識や情報→会話を広げる大事な道具

 

③ 日々の生活にリンクしたセリフ

日々の生活の中で習慣化した動作、仕草、感情

→自分の生活にリンク=よく使う表現→メモして使う!

 

日常生活は日々のルーティン(習慣)

→使い回しができる表現がいっぱいあります

 

④ 思わず使いたくなる頻出表現&クールなセリフ

「使ってみたい!」と思う欲に忠実な

→カッコいい、クールなセリフ→使ってみたい

※キザ過ぎるセリフや行き過ぎた表現は使わなくなるので注意

 

クールなセリフでなくても

→よく耳にする、使う表現もこの項目に入れます

 

 

Bossがメモした英語表現

普段は、映画を20分程度に分割して

生徒とメモを取っています

 

当ブログでは長引かせると

新鮮さがなくなるので

 

私が今回の映画「オンリー・ザ・ブレイブ」

でメモした表現を紹介します。

 

今回は

1. メモ④ :思わず使いたくなる頻出表現 

 

□思わずメモした表現

 (29:33秒辺り:Netflix版より)

If you give me a chance, I won't let you down.

→精一杯、頑張ります

 

if you give me a chance

→もしチャンスをくれたら

 

I won't *let you down

→私はあなたを失望させません

* let someone down

→(人を)失望、がっかりさせる

 

男は子供が出来ると変わります

この隊員にもその心が芽生えます

→隊長は受け入れるのか?

 

 2. メモ④ :思わず使いたくなるクールな表現 

 

こんなカッコ良く言わなくても良いですよ...笑

 

□思わずメモした表現

 (1:12:14秒辺り:Netflix版より)

If this isn't the greatest job in the world, I don't know what is...

→こんな痺れる仕事ないぜ!

 

もしこの仕事が最高じゃなければ、いったいどんな仕事か教えてよ!

 

こんな言葉使ってみたいですね、率直に

 

3. メモ①/④:感情移入&使いたくなる表現

この映画の中で一番

好きなセリフでしたね

→自然とメモしてました

 

□思わずメモした表現

 (1:03:05秒辺り:Netflix版より)

It's important that this Granite mountain family pulls together and looks out for each other.

→大切なのは皆(グラナイト・マウンテン)が一丸となって助け合うことです。


pull together

→一致団結する

 

look out for each other

→お互いに気を配る→助け合う

 

主語のthis Granite mountain family

Weに変えて使いましょう!

 

アレンジ編

f:id:yurute:20200426175121p:plain

先日、生徒と約束していた

人気バトルゲーム「フォートナイト/ Fortnite

授業終わりに、少しやった時に早速このフレーズを

 

We gotta pull together and look out for each other.

→一致団結やで、助け合っていくぞ!

We gotta /〜しなければ

 

そんな私はゲーム音痴...笑

スーパーマリオで時代が止まっているど素人

→後で生徒から罵声が飛んできました...笑

 

インターの生徒なので

バリバリ英語でディスられます

最終的にはこの一言

Don't let me down!

→ガッガリさせんといてやぁ...


 let me downとも思わぬ再会(メモ1)

これが面白いんですよね

I won't let you downと言う勇気も出ず撃沈のBossでした...

 

こうやって意識して使うと

不意打ちで再会します!

→それは意識して出会っているから!

 

最後に

 

実話(実際の森林火災)の映画

「オンリー・ザ・ブレイブ」

 

この映画を見終わって感じたのは

危険に立ち向かう最前線の戦士

→最近でいえば、オーストラリア火災

 

そして、職業を変えれば

→医療従事者の方々

 

本当にありがとうございます!

 

実際のニュース映像で噛みしめる

そして実話の森林火災

実際のニュースを最後に

貼り付けておきました

→是非、実際の映像から何かを感じて見てください

 

→この隊員、映画を観た人なら分かると思います


'Hotshot' Firefighter Wildfire Survivor Brendan McDonough Interview: 'I Miss My Brothers'

 

→映像だけでも伝わります...


19 Firefighters Dead in Yarnell Hill Wildfire

 

当たり前に過ごす日常

その1分1秒を噛み締めて生きたい

 

何が起こるか分からない人生

当たり前こそ奇跡の連続なのかも...

そう感じた感動的な映画でした

 

ステイホーム週間にオススメの

家族で観て欲しい映画です!

 

それでは

 

Boss