Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

意識して求める?-出会った英単語に効率よく再会する方法(映像編)

 

f:id:yurute:20191212113200p:plain

Hello, はてなブログ

日本人英語講師のBossす。

 

先日、妻に怒られました。

 

「忙しくて観る時間なんてないんだから整理して!」と...

 

有料動画配信サイトです...💦💦

 

(整理前)

Hulu

Amazon プライムビデオ

DAZN(ダゾーン:スポーツ配信ですが)

 

3つもいらない、と...言い訳もありません....

 

という事で整理しました。妻も私も映画や海外ドラマ好きなので相談しながら仲良く断捨離です。妻の決断力にはあっぱれです。こういったオーガナイズ力は女性の方が優れてるんですかね?or 女性の勘でしょうか?笑

 

(整理後)

DAZN:(ここは外せません。サッカー大好きなので譲れません!)

Netflix:(新たに追加:夫婦の趣味に合ったコンテンツ!)

 

Huluは「ゲームズ・オブ・スローン」は見終わり、もう需要がない

Amazonプライムは特にフォローしてる作品がない

 

この機会に断捨離しました。

そして、待望のNetflixの追加です。

 

夫婦共々、アメリカ、メキシコの麻薬戦争ものや刑事ものが大好きなので「ナルコス」をはじめ、観るものが沢山ありますね、早速1週間利用して感じるのは、

 

We should have... /_早く加入してれば...

 

操作性もそうですが、英語学習者には嬉しい英語字幕のコンテンツも豊富で使い勝手が抜群に良いんですよね。

 

今回は、映像作品から驚くほど効率よく再会する方法を実際の検証結果も踏まえて紹介しようと思います。

 

 

英検2級英単語は頻繁に使われる

英検2級レベルの英単語は約5,000語と言われています。日常会話に少しだけ深みを加えた単語数です。

 

つまり、英語で言えば、

英検2級レベル=ネイティブが頻繁に日常会話で使用している英単語

 

こうやって英検2級の英単語を当ブログで紹介するようになって特に感じます。

映画や海外ドラマが好きな英語の上達者の方なら「そうだよね!」と頷ける使用頻度です。

 

一昔前はほとんど日本に上陸することのなかった海外のドラマ作品やマイナーな映画などは今ではワンクリックで観ることができる時代です。

 

上手く利用しない手はありません!!

 

日常会話に少し深みを加える英検2級単語

友達とのフランクな会話だけなら必要はないでしょう。中学で習う英単語(約1,500語程度)に簡単なスラングを少し足せば良いでしょう。

 

 でも、

そこから一歩先に進むと景色が変わるんです。

 

政治、法廷、警察、医療系などの仕事における日常の会話は、そこに少しだけ専門性を加えています。

 

ほんの少しのエッセンス=それが英検2級レベルの英単語であり、使いこなせれば日常会話のレベルがグッと上がります。

いつまでも友達同士のフランクな会話ではなく、少し会話に深みを加えて相手の頷く回数を増やしましょう。

 

英検2級英単語が理想のゴール

1級レベルになると、専門性の高い英単語(化学技術、環境、ビジネス)になるのでドキュメンタリー等でよく再会します。

そこはまだ先の話であり、そこまで追求することの意義を考えてから取り組めば良いと思います。

 

私が英検2級を一つのゴールにしましょう!と提案しているのは、

この2級レベルの英単語は、

 

  • 「よく耳にし、よく目にする」知ってると理解が深まるインプット系の語彙
  • 「書きたい、話したい」使えるとグッと引き締まるアウトプット系の語彙

 

そのバランスが丁度良いのです。

(1級レベルだとインプット側に傾きます。)

 

映像作品は、頻繁に再会する絶好の機会

映像作品は、生きた会話に触れることができます。

(正確に言うと、作られたセリフなので不自然な部分もありますが、誤差の範囲です。気になる方は、インタビューが多いドキュメンタリー系がオススメです。)

 

日本にいて英語を触れる環境としては、楽しめて学べる「最高のツール」ですよね。

 

  • 入ってくる情報をインプット
  • 文字を起こして俳優に合わせて何度もアウトプット

 

映像の素材は視覚の情報も加わるので意味がイメージし易く、私のピクチャーディクショナリーと並行して行うとより良い効果を実感できます。

 

まずは、意識して再会を求めるのが理想的です。

ということで、私なりにどういう意識を持って再会を求めているかまとめてみました。

 

 実践!意識して英単語に再会する方法

作品の選択

映画or海外ドラマ:海外ドラマ(1話で短く完結している。継続して相関図がわかるとより再会に集中できる。)

 

何系を選ぶ:政治、医療、法廷系、刑事ものなど事前に内容が想像しやすい作品にします。ヒューマン系も不意に再会するので良いのですが、まずテーマが明確な作品

 

例:サバイバー 宿命の大統領

今回は、Netflixから探してみると、「ん?」

ジャックバウワーがいる。

私の中では彼は「24」のジャックバウワーのままです。笑

この人の「政治サスペンス」にしてみます。

f:id:yurute:20191212132756p:plain

 


海外ドラマ『サバイバー』海外版予告A

作品を概要を確認

予告編やあらすじを見てどんな作品かイメージします。

ここではネタバレはしません。

 

「政治系サスペンス」

「ジャックバウワーはこういう経緯で...になったのね」...etc

 

そんな程度の紹介で終わります。

 

□ポイント

予告編やあらすじ、もしくは第1話を観てみて、その後も継続してフォローしたいかどうか確認してください。興味がないと再会の機会を逃す可能性が高いので作品を楽しめるのを前提として作品を選んでください。

 

 

再会する単語を「予測」 

次に紹介するピクチャーディクショナリーの英単語の意味を見て、

 

「これは何系のドラマで使われそうだなぁ」

 

と予測します。今回、この作品を選んだ理由も次に紹介するピクチャーディクショナリーから政治系で使われそうな英単語が結構あったので選びました。

  

ピクチャーディクショナリーを用意

1枚最大16個の英単語のイメージ画がある私のピクチャーディクショナリーを用意してください。現在、2019-1(6月実施)vol.3の旅をしています。

 

今回はvol.1-進行中のvo.3の3枚を用意してみます(1枚でも良いですよ。)

 

f:id:yurute:20191212161509j:plain

f:id:yurute:20191212161522j:plain

f:id:yurute:20191212161535j:plain
 

 

www.yurutabieigo.com

 

事前に再会しそうな英単語を予測

ここはすごく大事です。

 

「この作品だとこの英単語に出会いそうだなぁ」

 

と予測しておくのです。これが前述で述べたようにヒューマン系だと予想し難いので、今回の作品テーマ「政治」にすると予測しやすくなります。

 

政治系のサスペンスです。予告編を観て、恐らく権力闘争や政治の闇が描かれると想像します。そこで上のピクチャーディクショナリーを眺めます。

 

どの英単語に出会うかな?

 

と心で唱えながら眺めてみましょう。

 

□予測してPickUpした英単語

政治→株式市場の動きなど...貨幣市場currency / market

大統領→演説→リハーサルrehaerasal

サスペンス→誰かの陰謀を目撃witness

 国民にアピールするappeal

立候補者を選出→誰が副大統領に適してるqualify

サスペンス→何かしら事故が起こるしょ?(incident

国民に何かを負担(増税とか)を課すimpose

政治→絶対使われるはずの「議会」parliament

政治→政治の基盤や、献金先の支援団体foundation

 

これから観るエピソードに出なくても、シリーズで考えれば必ず出てくると信じてます。その意味も踏まえて観る作品は「まず興味を持って観れる作品」にしましょう!

 

意識して観る

ここでは出会った英単語に再会するテーマで進行してます。

リスニングの方法はここでは割愛するので、それぞれの学習段階で判断してください。今回は、私が実践した方法を紹介します。

 

  1. 音声:英語 字幕:なし
  2. 音声:英語 字幕:英語
  3. 音声:英語 字幕:日本語

 

上級者(1,2,3を並行して短時間で再会)

字幕なしで見ながら予測した英単語を中心にピクチャーディクショナリーをチラ見しながらその英単語の発音に出会ったら、巻き戻して英語字幕で確認します。そしてピクチャーディクショナリーのイメージにあってるか意味(裏面)もチェックして再会に感謝します。(必要であれば日本語字幕も確認)

 

初級ー中級者(2で見つけて、3で意味の再確認、)

再会をメインで求めているので、英語字幕を初めから付けて、目で追いながらその英単語に「再会」したらできるだけ何度も巻き戻して確認し、イメージと意味をリンクさせてください。

出会ってインパクトしたイメージ画像に今回の映像が加わって、より忘れることのない自分の英単語となります。

この作業が多い英単語程、「より強固であなたの英語環境にとって縁のある英単語」になります。そして、再会に感謝しましょうね!!

 

驚くべき結果

さぁ、今回は予告編とシーズン1の1話を見て面白そうだったので次のエピソードで検証しました。

 

サバイバー宿命の大統領 シーズン1、エピソード2(第2話)

 

結果は、

 

2回:qualify

1回:impose, brilliant

 

qualify

He's well qualified.    (9:00)

             "サバイバー宿命の大統領"より引用

 

You'd think there wolud be more people qualified for Atorney General.    (16:34)

             "サバイバー宿命の大統領"より引用

 

www.yurutabieigo.com

 

impose

Police imposing a curfew on 〜    (10:09)

              "サバイバー宿命の大統領"より引用

 

www.yurutabieigo.com

 

brilliant

Well, it's brilliant.  (35:14)

                "サバイバー宿命の大統領"より

 

※次回紐解いていきます。

ネタバレもあるので今回は意味は公開しません。もしNetflixのアカウントをお持ちでしたら是非、共感してください!

 

これを多いと判断するか、少ないと判断するか?

すごく多いと思いません?

 

事前にピクチャディクショナリーの英単語を見て、何系の作品を観るか決めとくだけで、再会する頻度は大きく変わってきます。

 

事前に予測することで意図的に出会った英単語に再会する。その過程で事前の準備、予測が大きな変化をもたらします。

 

もちろん、ランダムに観ている時の再会の衝撃も、これまた痛快ですけどね!

 

出会った英単語は再会を求めてくる

こうやって意識して求めていると、無意識に「再会を求められる」ようになります。

「あれ?」

「今の英単語?」

「また、再会した!!」

「すごい...😂」

 

この「ゆる〜く極める旅」の道具でイメージした英単語は、その英単語と意味の間にイメージ画を差し込み、スムーズに意味をトランジション(変換)させます。

 

「あの絵の...」

「男の人がOKってしてる画像の...」

 

そのイメージ力が意味のスムーズな呼び起こしを生み、再会を重ねる度によりイメージが具体化され、一生忘れない言葉としてインプットされます。

 

あとは、アウトプット(話す、書く)を忘れずに。受け止めるだけではいけません。

自分の英語学習の現在地から、自分らしくアウトプットしてください。

紹介しているコロケーションは前後のつながりでよく使われる組み合わせです。

そのコロケーションから簡単な文章から作ってみてください。

ここで紹介しているアウトプットの例も参考にしながら、言葉を使って自分のものにしてくださいね!

 

コローケーション:頻度の高い単語の組み合わせ

 

www.yurutabieigo.com

 

 

www.yurutabieigo.com

 

 

www.yurutabieigo.com

 

最後に

出会った英単語は再会してこそ「一生忘れない自分の英単語」となります。

そして、アウトプット(書いて、話して)を頻繁にしてこそ「一生使いこなせる英単語になります。」

 

私は、よくセリフをメモして、カタカナにして読みやすくし、俳優と同じスピードで話せるまで何度も何度も一人芝居をしてきました。

1話が終わるまでに1週間ぐらいかかる時もありました。レンタルDVDでしたが、擦り切れてスキップしてしまう程にすり減り、冷や汗をかいたことも。

 

積み重ねた練習もすぐには結果に結びつきません。

 

大きなバケツに水(練習)を入れていきます。

満タンにする練習です。時間は掛かります。

途中でやめたら満タンになりません。

だから、結果が出なくても自然なことです。

だってバケツにはまだ水が入る余地がありますから。

練習し続けて満タンになったバケツに

さらに水(練習)を注ぎ続けると、徐々に

水が外に溢れ出てきます。これがアウトプットの結果です。

 

一定期間、継続性を持って量をこなさなければいけません。

是非、今進めてる英語学習を諦めず続けてください!

一滴ずつでも水を入れ続ければバケツは満タンになります。

英語学習という蛇口を捻り続けるからこそ、ある日、外に溢れだします。

 

勝手ながら、応援させてください。

公開しているピクチャーディクショナリーや練習問題は

誰でも自由に閲覧、ダウンロード、印刷できます。

 

少しでもニヤッとして利用していただければ嬉しいです。

 

 

 

次回は、検証結果で出てきたbriliantです。

この再会方法が合えばそのまま楽しく続けてください。

 

Isn' it a brilliant way to expand vocabrary?

 

それでは

 

Peace out

 

Boss

にほんブログ村 英語ブログ
にほんブログ村