Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

試験に出る!?過去問が示す英検2級「厳選!16の英単語」

f:id:yurute:20200119041739p:plain

 Hello, はてなブログ

日本人英語講師のBossす。

 

厳選16単語:英検2級ピクチャディクショナリー

記事真ん中辺りのダウンロードから自由に使ってください

f:id:yurute:20200120120443j:plain
今週末、英検ですね。

 

当ブログのテーマのひとつ

英検2級レベルの「英単語」

 

約5,000語と言われる語彙数。

「何が出るん?」

「この英単語とちゃうん?」

 

特に試験前は生徒から

こんな質問の嵐。

 

→明確な答えはありません。

 

しかし、英検は過去問!

 

過去問から頻出の単語をリサーチすると

予想を立てることは出来ます。

 

過去問が示した再頻出の英単語

 

検証して抽出された16単語

一枚のピクチャーディクショナリーに!

(印刷、スクショ可→自由に使ってください)

 

「絵を眺めて再会を願ってください!」

 

それでは始めましょう!

 

 

 

選定基準

検証:英検2級

16の英単語の抽出元

 

抽出する英単語

英検2級過去問)&(英検2級過去問)

 

  • 直近5回分(2018年第1回〜2019年第1回)
  • 筆記part.1の問題で選択肢となった英単語(熟語)
  • 英単語と英熟語は別でカウント
  • 準2級の抽出理由2級でも使われる頻度が高いため 

 

選定基準 
選定基準
  • 2回以上選択肢として使用された場合
  • 準2級、2級両方で使用された場合

 →再頻出単語と認定

 

検証結果

最頻出認定:計18英単語 (熟語)

 

下記の単語を除く、16単語を

ピクチャディクショナリーにして

英検2級受験者の方に

私から勝手なプレゼント!

 

除外する2単語

  • pronunciaation (発音、プロナンシエイション)
  • sorry for (〜してごめんね、ソーリー)

ピクチャーディクショナリーから除外します。

 

それぞれ聞き馴染みがあり、

既にイメージ出来ている可能性があるため。

 

ピクチャーディクショナリー

 

 

- 赤の矢印:単語の読み方(カタカナ)

- 青の矢印:単語の意味

- 各単語の左上の数字:使用された回数

 

使用頻度別ランキング

リストアップしてまとめました。

f:id:yurute:20200120001458j:plain

総計

計4回:trade

計3回:foundation, keep up with, license

計2回:behave, correct, currency, delay, disturb, frighten, whisper, matter, pay attention, take after free from, *pronunciation, *sorry for

 (*):ピクチャディクショナリーから除外

2級のみで使用された英単語

(カッコ内の数字:2級使用回数)

 

(3回):foundation

(2回):behave, correct, currency, delay, disturb, frighten, portable, whsiper, pay attention, *pronunciation

 

準2級、2級両方で使用された英単語

(カッコ内の数字:準2級使用回数)

 

(3回):trade 

(2回):license, keep up with

(1回):matter, take after, free from, *sorry for

 

 

直近5回の過去問から 抽出された

使用頻度の高い英単語(熟語)

 

テスト会場に向かう道中

テスト会場で合図があるまで

 

許される限り眺めて

イメージを脳裏に

焼き付けてください。

 

そして、

「再会」を一緒に期待しましょう。

 

実際の結果も含め後日検証もします。

 

この中からいくつ出るか?

何も出ないのか?

 

「出てこいやぁ!」

 

生徒と一緒に叫んでいます!笑

 

いっぱい画像を使いました!

 →free from

www.yurutabieigo.com

 

 

最後に 

たかが直近5回ですが、

丁度確認しやすい単語数でしたね

 

今回の英検にどれだけ使用されるかわかりませんが

2回、3回使われるなら

まずその英単語の確認から始めましょう!

 

英検2級レベルの英単語は約5,000語

過去問は貴重なデータです。

 

試験直前は「振り返る」

英検の指導している私は、

このラスト1週間を

 

「振り返りの1週間」

と呼んでいます。

 

新しいことはせず、確認作業

以下の2つの事を徹底的に繰り返します。

 

結果も大事ですが、

その過程がもっと大事です。

 

ポジティブに「自分はこれだけやってたんやぁ」

と自分で自分を褒める1週間にしてください。

 

毎日1回過去問を解く(直近の過去問6回分)

何度もトライした過去問で

-試験時間内で解く

-疲れた中で解く

→試験の肌感覚を体に馴染ませる。

 

出会いと再会を重ねた英単語の発表会

これまでの勉強の思い出を呼び起こす作業

 

ピクチャーディクショナリーを眺めて

出会いと再会の思い出を発表してもらいます。

→自ら口に出すことで半永久的な記憶の定着を生みます。

 

出会いと再会を思い出す
  • いつ出会った?
  • どれだけ再会した?
  • どんな基本イメージ?
  • その時のコロケーションは?   etc

 

過去の出来事を思い出話として話す時、

その状況を具体的に思い浮かべていますよね。

 

英単語も同じように「出会い」と「再会」

どんな時でした?

 

一人発表会でも良いです。

是非、口に出してみてください。

  

今後も英単語を楽しく紹介

個人的な見解ですが、

英検1次試験の合否を分ける

キーワードは「単語」

 

単語が分からなければ

→単語問題は解けません

→長文問題が解けません

→リスニングが解けません。

 

単語を覚えていれば、

和製英語や外来語でない限り、

意味がリンクしない

→結果、何度も覚えては忘れる。

 

だから私は、

英語と日本語の意味の間に

ピクチャーディクショナリーという

視覚イメージの橋をかけて

覚えやすくしました。

 

楽しく、面白く、

スムーズに記憶の定着を図れるように!

 

英語が好きでも嫌いでも、

どちらでもない方でも

何か一つでも「この単語ええやん!」

そんな単語をプレゼント出来れば

嬉しいです。

 

ご覧の方で英検を受験する方が

自分の力を最大限発揮できますように!

 

ラストスパートではなく

ラストはゆる〜く、リラックス!

心の余裕が冷静な判断を生みます!

 

 

楽しかったのでこれからシリーズ化します!

 映画で再会する英検2級英単語

www.yurutabieigo.com

 

今でも驚きを隠せません。

簡単!無料!Netflixで英語学習

 

www.yurutabieigo.com

 

英検2級をゆっくり覚える旅

現在、第1、2弾が終了しました。

次回は、英検終了後の最新の過去問を

まとめていこうと思います。

 

アーカイブ(まとめてファイルしたい方はこちらがオススメです)

-第1弾(2019年第1回:2019年10月実施) 

www.yurutabieigo.com

-第2弾(2019年第1回:2019年6月実施) 

 

www.yurutabieigo.com

 

それでは、

 

Peace out

 

Boss

 

にほんブログ村 英語ブログ
にほんブログ村