「英単語をゆる〜く極める」旅

実際に効果があった方法だけを公開!英検、TOEIC、日常会話で効果を発揮!生まれも育ちもコテコテの日本人英語講師による圧倒的インパクトを与える「英単語強化の旅」

英検2級レベル(2019-1vol.2):qualify

f:id:yurute:20191125234351p:plain

 Hello, はてなブログ

日本人英語講師のBossす。

 

今回の英単語との出会いは、TOEIC、TOEIC、TOEICですね、圧倒的に!

 

今日紹介する生徒と一緒に進めていきます!!

 

外語大に通う大学3年生の生徒(女性):K子さん

取得英語資格:英検準1級(2019年6月)TOEIC915(2019年9月)

 

今年4月から指導してる生徒ですが、

清々しいほどメンタルはトップアスリート。

小学校からソフトボールで培った、心技体の整え方は惚れ惚れします。

 

初日にこんなこと聞いたんです。

「モットーってあるの?」

 

問題を解きながら、一言

「気合いと根性です!」

 

「先生は自信から確信に変わったよ」と松坂世代のBossは呟きました。

 

「....」 

受け答えも堂々として据わってます。笑

 

そんなK子さんに今日の単語を振ってみると

 

Boss:qualifyは何やったっけ?

生徒:You are qualified for the job.

           あなたはその仕事に適している。

                         ↓(噛み砕いて)

          You are OK to work for the job.

           あなたはその仕事をしても良いですよ。

 

ちゃんと覚えた単語を自分の言葉で噛み砕いてます!

教えに忠実で反復練習を怠らない彼女なら納得です。

 

さぁ、今回はqualify 

 

それでは、私Boss オリジナルで作成した

ピクチャーディクショナリー

練習問題

がまだの方は準備を!

 

Let's get started!!

 

 

ダウンロード

 

 

2019-1 Vol.2 使用単語一覧

(2019/6/2実施) 2019年第1回 英検2級筆記試験Part.1単語穴埋め問題選択肢

問5 : commute, appeal, behave, qualify

問6:market, incident, maximum, instrument

問7:grasp, yell, sneeze, wipe

問8:twist, civilize, murder, impose

 

重要語句レベル5:appeal, behave, impose, qualify, ???

 

重要レベル5

qualify

重要レベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

使用場所:英検2級過去問: 

2019年第1回 Part.1 第5問 選択肢4

ピクチャーディクショナリー:1段目左から4番目

読み方:クウァリファイ

意味(同意語):become ready / 適任である、(資格を)得る

基本イメージ:(一定の基準を満たしてるので)あなたを認めます!

f:id:yurute:20191125234351p:plain

英検1級、TOEIC満点

え?弁護士資格も??

ようこそ、我が会社へ!笑

 

qualify: 適任である、資格がある

 

噛み砕いて口語にすると

qualify    : You are OK to work for a particular job because you have a great skill 

適任である 、資格がある  : 技術があるので (特別な仕事などを)する事を認めている

 

2つの意味を混ぜて噛み砕いてみました。(ニュアンスや感覚を大事に!)

噛み砕く時は主語を私=Iにするのがオススメ!会話っぽくなるでしょ? 

 

□ポイント
新しい単語を覚えたらその単語の意味を自分なりに説明できるようにしましょう。自分の言葉で説明できたらその言葉を使うことを許されます!そしてアウトプット(読む、話す)の機会にこの説明力(噛み砕きの術)が効力を発揮します。常にその言葉を「自分の言葉」で説明できるように!文法の誤差などは気にしないでください。

 

 

コロケーション(頻度の高い組み合わせ)

1. qualify for / be qualified forはどっち?

① You qualify for the job. (自動詞)適している

② You are qualified for the job. (他動詞)(理由があって)適している

 

どちらも「仕事に適している」ですが、②は他動詞(適してる)を受け身の形にすることで何かの後押しがあるんですよ、英検1級、ケアマネ、薬剤師の資格だったり

 

□違いを確認

①You qualify for the job. 🔺(理由がどうであれ、ただ)適している

あなたはその仕事に適している。

 

② You are qualified for the job . ⭕️(有資格が後押しして)適している

あなたはその仕事に適している。

 

Bossの授業は一緒に考え、一緒に納得し、一緒に喜びハイタッチ。

二人で考えてみました。

 

上の例文に関しては、仕事や職務などは、資格や功績が認められて後押しされてるので、②のbe qualified forがしっくりします。実際Googleの検索でも圧倒的に仕事関係は②でしたね。

 

調べる前に一緒に考える、時間は掛かりますが強烈なインパクトを残してくれます!

 

では①の例も見てみましょう。

 

□① qualifyを使うケース

-(単なる状況の説明)負けの理由どうであれ、準決の国に適していなかった...涙

Japan failed to qualify for the semi final. 

(ラクビー)日本代表は準決勝進めず。

 

-(どんな資格がある人か明示している場合=frequent flyers

Frequent flyers qualify for a seat upgrade 

飛行機を頻繁に利用する人は座席のアップグレードをするのにふさわしい。

 

frequentはこちらで紹介済みです。(Boss の恥ずかしい悩み相談の回)

 

www.yurutabieigo.com

 

 2. qualify A for B

「AにBの資格を与える。」

 

□ 例文

A=you, B= entering a specila lonunge

Priority pass qualifies you for entering a specil lounge in the airport. 

プライオリティパスは貴方に空港の特別なラウンジの入室を提供します。

(ラウンジに入室する資格を与えてる)

 

3. qualify as A

「Aの資格を得る。」

Aには職種を入れましょう。英検、TOEICよりも免許になる資格ですね

 

qualify as a doctor / lawyer / teacher / an acountant 

医師、弁護士、教師、会計士の資格を得る。

 

□ 例文

After years of effort, I finally qualified as a doctor. 

何年もの努力の末にやっと医師の免許を取得した。

(仕事に直結する資格系)

 

 

派生語で効率よく英単語力を上げる

ついでに3つインパクト!

 

  1. qualification  (名詞)   資格、適正、能力
  2. qualified   (分詞) 資格を有した、資格の与えられた
  3. disqualify, disqualicication, disqualified   (反意語)disを付けて反対の意味に
1. qualification (名詞)

(動詞+名詞)

 

(持つ、取得する系動詞)

have / get / gain /obtain a qualification  // 資格を持つ、取得する

 

□例文

You need to have a legal qualification for this job.

この仕事には法的免許が必要です。

 

(形容詞+名詞)

 

(必要ですよ〜系形容詞)

required / needed qualifications // 必要とされる資格

(教育系形容詞)

academic, educational qualifications / 学歴

(法的な拘束力系形容詞)

legal / paper / formal /qualifications // 法的免許、資格証明書、正式な証明書

 

□例文

You have a brilliant academic qualifications, don't you?

輝かしい学歴ですね。(ワォ〜すごい)

 

2. qualified (形容詞)

分詞(-ed, -ing系)では「れる、られる」系も抜群の相性!

 

(意識高い系副詞+形容詞)後には名詞を続けてもOK。

well / highly / qualified

高学歴の、うってつけの 

suitably / properly qualified

有能な、相応な資格がある、

 

□例文

We have well qualified fitness instructors in our gym.

当ジムには優秀なフィットネスインスラクターがいます。

 

(形容詞+for/ to do) 

 「〜するのにふさわしい」

 

□例文

He is well qualified for her new position.

彼は新しい地位(職務)にふさわしい。

You are qualified to teach English at high school level.

あなたは高校レベルの英語を教えるにふさわしい。

 

 

自作の文章でアウトプット-理想図-

 

□初級者の心得
上のコロケーションから短文でシンプルな文章ができると良いですね。

 

□中級者の心得

出来るだけ長い文章を自作で作ってみましょう。(文法を気にせずに)初級の文書を形容詞副詞を使って具体化させていきましょう。

(例)

a car→a beautiful car→an amazingly beautiful car

車  →美しい車  →驚くほど美しい

 

□上級者の心得
ネットや辞書を使わず、即興で瞬間英作文する事。今ある知識で英語力を試すのが自作英作文の醍醐味。そのために日頃から国内外から発進される情報にアンテナを張り、その情報に対して自分の意見も言えるように練習しましょう。多少の文法や知識の誤差は気にせず、自分の言葉を出す意識を持ってください。私もミスします。だってまだネイティブレベルではないので。でも気長にゆっくりやりません?

 

 

(初級)

さぁ、最後は準1級保持者のK子さんとレベル別にアウトプット

まずは、シンプルに!でも出来るだけ文章で終わりましょう!

 

be qualifed for the job / 仕事に適している

 

□初級はシンプルに!

1. You are qualified for the job.

   あなたはその仕事に適している。

 

2. He is qualified for his new role.

彼は新しい役割に適している。

 

3. She is well qualified to work as a leader.

彼女はリーダーとして働くにふさわしい。

 

 

主語を変えたり(You, He, She)

仕事の内容を変えてみたり(job, role, work as a leader)

forの代わりにto doの形にしてみたり

 

出来るだけ意識して文章にしましょう。日本語で考えるなら余計な修飾語を取っ払って

 

「AはBです。」の形にするように心がけましょう!

 

(中級)

 

「その調子で中級は具体化させたいね!!」

Bossは伴走者と声をかけ続けています!

ちょっと苦しそうなK子さんですが、何とか頑張って書いみました。

 

□中級は修飾語や文法の変化で少しずつ具体化に!

It is easy for you to find a job that you are qualified for if you have an excellent academic qualification. For example, if you have Eiken grade 1, you might seem well qualifed and soon you will get a job that you are looking for. But if not, it is very hard and ends up applying for the job. 

輝かしい学歴があればあなたに適した仕事を探すのは簡単です。例えば、もし英検1級を持って入れば、あなたは優秀だと見られすぐに探している仕事に就けるでしょう。しかし、もし持っていなければ(やりたい仕事に就くことは)難しく、応募するだけで終わります。

 

頑張りました、K子さん。

ここでお疲れ様のハイタッチ!成長してます。

 

派生語も強引に入れました。これも大事なアウトプットの練習。

 

何とか、比較対象も入れながら資格の重要性を語ってくれました。

 

接続詞のIFを使うことでどんな条件か、

it is 形容詞 +for人+ to動詞の原形を使った文法を利用するなど

初級のシンプルさから少しずつ具体化されてきましたね。

 

  

(上級)

準1級保持者のK子さんは、上級者の仲間入りですがまだまだ入り口付近で迷ってます。なので、Boss主導で上級にチャレンジしてみます。

 

ニュアンスを鮮明に、そして自分の意見としてどう相手に伝わるかも考えていきたいです。これは、Bossも同様に次のエキスパートへ向けての課題ですね。

 

即興で考えを文章に乗せて負荷をかけた練習にします。

 

多少の文法の誤差、知識の誤差より瞬発力を鍛えることに集中します。 

自作の文章は出来るだけその言葉(派生語も含めて)使ってみる。多少の強引さは必要です。だって自分の言葉にしたいですからね。

 

□上級は今の自分の全てを注ぎ込む

Compared to those who don't, it would be relatively easier for you to find a job that you are qualified for if you have an excellent academic qualification. Take Eiken for example, if you are an Eiken grade 1 holder, you will come across as a suitably qualified talent and soon become an English teacher at a prestigious school. On the other hand, for those who don't have any qualifications, it is more likely that you will be disqualified as an applicant even if it's the job that you think you are qualified for.  

持ってない人と比べると、輝かしい学歴があれば比較的あなたに適した仕事を探すのは簡単ではないでしょうか。英検を例にあげると、もしあなたが英検1級保持者であれば、有能な人材と受けとめられ、すぐに有名な学校で英語の先生になれるでしょう。その一方、どの有資格を持ってない人にとっては、たとえ自分はその仕事に向いていると思っても一応募者としては不適格となる可能性が高いでしょう。

  

K子さんが必死で頑張った中級の文章なので何とか「より良い文章」になるよう頭をフル回転。

 

上級レベルはもう少し洗練さを加えます。

 

時制の使い方でニュアンスを伝えます。

would be relatively easierとして少し謙虚な姿勢で伝えます。

(wouldで時制の距離感を気持ちに転化→謙虚さをだす。)

 

具体的な状況をもっとパラフレーズ、(同じ文章フレーズを多用しない)

have Eiken grade 1 →  an Eiken grade 1 holder

seem → come across as (〜と受けとられる)

 

最後は単語力が深みを生み出す

文に締まりを持たせるため単語力が不可欠です。

 

この「英単語を極める旅」では、

準備するのに面倒な道具(ピクチャーディクショナリー&練習問題)は用意します。

 

今、みなさんが信じて進めている英語学習の旅のお供になれれば最高に嬉しいです。

 

以上です、

 

それでは

 

Peace out!!

 

Boss

 

にほんブログ村 英語ブログ
にほんブログ村