Bossの英語旅

いつでも取り戻せるのが「英文法」、取り戻すのが難しいのが「英単語」。だからコツコツと英単語を頭と心にインパクト。英語指導歴20年以上のBoss先生による中学英語New Horizon(ニューホライズン)や英検応援ブログ。無料練習プリント多数あります!ご自由にどうぞ!

(中2New Horizon:Unit 1 )ニューホライズン英語練習プリント〜2021年最新版〜

 

f:id:yurute:20210420130949j:plain

ゴールデンウィーク明けは中間テスト!頑張れ中学生!!!

 

 

初めに

今年のGW、家でのんびりしてました

→日本人英語講師のBossす。

 

GWが開ければ恒例の

学生の顔が曇り始める

→中間テストウィーク突入

 

各都道府県で多少の誤差はありますが

〜5/21(金)には終わると考えれば

→そろそろテスト勉強のスタートですね

 

私の住む地域のNew Horizon使用の中学校は

中2の中間テスト範囲はおそらく

〜Unit1 or(次の)let's talk1

 

テスト勉強に間に合えば

誰かの勉強のお供になれば

→次のUnit1も投下していきます!

 

あくまでも反復練習用のプリント

→メインは単語(後は基本的な構文理解)

 

学校英語の第一優先事項は

→英単語との向き合い方

一にも二にもまずは「英単語と真剣に向き合う!」

  • 英単語を正しく読め
  • 英単語を正しく書け
  • 英単語の意味を正しく理解する

 英語の勉強の基本は単語です。

「正しく」ですよ!!!

 

前回(Unit0)がまだの方はこちらから

 →中学2年生練習プリント:Unit0

www.yurutabieigo.com

 

おいおい、俺中3なんやけど...

こちらです、どうぞ...笑

  →中学3年生練習プリント:Unit0

www.yurutabieigo.com

 

「New Horizon(2021年度版):中2unit 1

 

Unit1から各unit毎に4項目履修していきます

(各unit間に会話表現、ライティング表現あり:Let's talk/Let's wirteなど)

 

Unit1のテーマ

①②未来

  • 助動詞will+動詞の原型
  • be goingt to+ 動詞の原型

③SVOO形(人に+物をVする)

show / give /make/ buy人+物

 

④ call AB(AをBと呼ぶ)

 

各項目+解答付き(計8枚)の練習プリント

プラスα

これに3項目(unit1-③)で習うSVOO形の応用練習プリント(2枚)

「人+物→ 物to /for人のどっち?」変換練習プリント

を用意しました。(SVOOからSVOへの変換)

 

この履修時に触れるか、後のUnitで触れるか

学校の英語の先生次第だと思います。

→必要に応じて利用してみてください

 

プリント重視でいきますので

詳しい文法の説明は省きますね

→学校の授業をしっかり聞くように!  

 

ダウンロード①(New Horizon 中2:Unit1①〜④)

気になった方は、どうぞご自由に!

→ 無料配布中(ダウンロード素材はすぐ下から)

 

自由に印刷、ダウンロードしてください!

 

ダウンロード②(Unit1③応用:物 to/for 人のどっち? )

 

ダウンロード1(単語、重要構文小テスト)

-太枠の横線

線に沿って折り曲げ、「日本語の意味」「英語」に分ける。

各単語に番号をふっているので自学自習で学べる

 

重要構文以下の問題は答えを作成しておきました。

英語が苦手なら

→上部の単語の反復練習

頑張るなら

→この1枚を全力が正解するまで反復する

 

簡易テストではありますが、

「最低限この1枚は全問正解する」

→意気込みとやる気を1枚にまとめました。

 

ダウンロード2(Uni1③応用:物to or for 人 どっち?)

学校の先生によってはここで指導が入るかもしれない

目的語を2つ取る(①人&②物)のSVOO形の

→簡単な書き換え作業

 

人+物ならそのまま置けばOK

物+人に順序が逆なった場合は

→間にto/forどちらかを入れます。

 

簡単ザックリな見分け方(物 to/for 人)

動詞の動きに注目!!

1. 相手がいて成り立つ場合→ to (物to人)

show(見せる)

give(与える)  ⏩ 相手がいないと成立しない

teach(教える)

目の前に動作の相手がいないと

→単なる妄想??だから直接相手を指名(toは相手を直接指名するパワーがある)

 

I show you my picture. あなたに私の写真を見せる

→I show my picture to you. 私の写真をあなたに見せる

 

同様な動きを見せる動詞:

explain(説明する)、send(送る)、lend(貸す)

 

2. 相手がいなくても成立する→ for (物for人)

buy(買う)

make(作る)  ⏩ 相手がいなくても成立する

誰かのことを思って動いているので

→相手が目の前にいなくても良いですよね。(forは直接ではなく間接的な指名)

 

I buy you a present. あなたにプレゼンを買う

→I buy a present for you. プレゼントをあなたのために買う

 

大袈裟な訳し方をすると

(誰かのために)〜する行為だから

→間接的な距離感が生まれますね。

 

同様な動きを見せる動詞:

cook(料理する)、get(得る)、save(貸す)

 

他にもいっぱい出てきます。また、

色々な例外も出てくるのが言葉の勉強

ですが、、、、、

基本を忘れなければ後は

数少ない例外を覚えるだけ

→今はこの基本イメージだけに集中しましょう!

 

オススメの使い方

すごい簡単です!

1. 裏紙(単語を練習するため)を渡して

2.制限時間は7-10分

制限時間内に納得するまで単語のスペルチェック

3. 太線を折り曲げて日本語の意味からスタート

4.次に太線下部の英単語→文法問題チャレンジ

※注意:一度折り曲げたら見返したりしない。

 

一人で完結できる「答えつきの自学自習プリント」です。

最後に

普段指導している生徒には

教科書の日本語訳も渡していますが

このブログでは一定の配慮をし、

→公開は控えることにしました。

 

それありきになってしまう可能性もあるので

普段は生徒の特徴を理解した上で

→注意しながら配布しています。

 

 一番の望みは

このブログを読まなくても

英語学習者との接点をしっかり作り

→陰ながらサポートすること

 

英語学習者を子供に持つお父さん、お母さん

までこの想いが届けば幸いです。

 

次回は、

New Horizon (2021年版)練習プリント:中学2年生unit 1

 

それでは

 

Boss