Bossの英語旅

いつでも取り戻せるのが「英文法」、取り戻すのが難しいのが「英単語」。だからコツコツと英単語を頭と心にインパクト。英語指導歴20年以上のBoss先生による中学英語New Horizon(ニューホライズン)や英検応援ブログ。無料練習プリント多数あります!ご自由にどうぞ!

(中3New Horizon:LS in English)ニューホライズン英語練習プリント〜2021年最新版〜

 

f:id:yurute:20210420130949j:plain

いつの時代も学校の先生って個性的....

 

f:id:yurute:20210603171043j:plain

今回は英語で「理科」を学びます!この項目は飛ばすクラスもあるのかな...

記事真ん中からダウンロードできます

自由に使ってください!

 

 

初めに

Hello

→日本人英語講師のBossす。

 

この時期の生徒の心の内

「今年の英語の先生嫌だぁ」

 

毎年この時期に耳にする

→生徒たちの心の内

 

人間誰しも自分が可愛いわけですから

核心をつかれる前に

→「あーだ、こーだ」と言い訳します

 

特に子供は、

自分の都合のいいように

→言い訳するのが得意(私も得意でした...)

 

そんな子供たちの愚痴の理由は

→面倒臭い作業が多い

 

英語の授業でいうと、

 

アウトプットの練習

ライティング(書く)

  1. 最新の履修範囲の文法を使った作文
  2. これまでの履修範囲の文法を使った日記

スピーキング(話す)

  1. ペアワークで英語を話す
  2. 皆の前で発表するプレゼンテーション
  3. 皆の前で自分について話すスピーチ

私の地域の公立中学では特に上記の内容の

→宿題→提出(or発表)の形式がルーティン化

 

不満が出てしまう理由が理由なので

「勉強は子供の仕事だ!!!」と思ってもらい

→私は出来るだけ手を差し伸べることにしています!

 

文科省主導の指導方針で

期待を込めた現場での

→アウトプット指導方針

 

良い方向に進む場合もあれば

悪い方向に進む場合も...

 

クラスの状況において適宜、

強度を緩めたりしないと

→子供達は同じ方向を向いてくれないだろうな...

 

案の定、こんな現状を耳にしました。

 

こんなケースも

 

中1、2と英語の成績は優秀な中学3年生の生徒が

母親と共に私に会いに来ました

 

「英語が嫌いになった」と...

 

その生徒では考えられない中間テストを見せられて私も唖然...

 

理由は、

今年から新しく赴任をしてきた英語の先生

年は20代、日頃から元気で勢いのある先生

 

そんな志の高い先生の最初の英語の授業

黒板に書いた、、、

 

「NO JAPANESE:日本語禁止」

 

授業中は全て英語で進み...

 

案の定、

「幼少期から英語に触れてきた生徒」

「そうではない生徒」に二分化され

→授業が崩壊危機

 

テストの結果も学級全体の平均点が悪く、

不満を抱えた生徒が親御さんに伝え、

→親御さんから学校へクレーム!

 

現在では通常の授業となっているのですが...

→困難となった生徒と教師の信頼関係

 

指導方針はあくまでもゴール地点

その過程であれば、教室の状況に合わせて

適宜進めるべきであり、仮に

 

ゴールに届かなくても道が逸れてなければ良し

 

分かっていても情熱が熱いと

→つい走りすぎてしまうのも先生

 

でも走りすぎて振り返ると

→遥か遠くで呆然立ち尽くす生徒

 

だからこそ同じ方向を向くために

→常に生徒の表情を見ながら軌道修正を繰り返す

 

これを見ている中学生の皆さん

「先生って個性的じゃないと面白くない!」位の

→懐深い愛情で迎えてあげて下さい(難しいよね...)

 

そして、

全ての先生とは「運命」だと思って

→頑張り抜いてください(そう、やるしかないの!)

 

そして、

たまに隣にいる大人に

→不満を吐いて心をリセット!

 

今日はこんな感じです!!

 

さぁ、

今回の項は授業で触れるクラスとスルーされるクラス

授業の進み具合によって変わってくると思います

 

英語で理科を学ぶ、

今回は、動物名結構覚えてもらいますよぉ!

→Learnig SCIENCE in ENGLISHの練習プリント

 

どうぞ自由に使ってください!

ダウンロード(New Horizon 中3:Learnig SCIENCE in ENGLISH

 A4サイズで見開きバージョン

→折って使っても良し、隠しながらやっても良し

 

 

 

自由に印刷、ダウンロードしてください!

 

ダウンロード(単語、重要構文小テスト)

-太枠の横線

線に沿って折り曲げ、「日本語の意味」「英語」に分ける。

各単語に番号をふっているので自学自習で学べる

 

重要構文以下の問題は答えを作成しておきました。

英語が苦手なら

→上部の単語の反復練習

頑張るなら

→この1枚を全力が正解するまで反復する

 

簡易テストではありますが、

「最低限この1枚は全問正解する」

→意気込みとやる気を1枚にまとめました。

 

「New Horizon(2021年度版):中3Learning SCIENCE in ENGLISH

 

 

Learning SCIENCE in ENGLISHのテーマ

英語で理科を学ぶ

  1. 現在完了形(復習:Have / has+過去分詞)
  2. 受け身(復習:be動詞+過去分詞 by+行為者)
  3. the number of / a number of の使い分け
  4. (be made from) or (be made of)の使い分け 

注意事項

3. the number of (単数扱い)/ a number of(複数扱い)

  • the number of 〜 〜の数
  • a number of 〜 多数の〜

the number ofの主語はnumber

だから単数扱い!!(代名詞=it)

動詞も単数扱いで変化(3単扱い)

the number of people is....

the number of people has been...

 

a number of peopleの主語はpeople

だから複数扱い(代名詞=they)

a number of people are....

a number of people have ....

 

a がつくので逆のイメージが付くので

最初は本当、頭が混乱します!

 

4. (be made of) or (be made from)の簡単な使い分け 

何からできているか?見た目でチェック

 目で見て材料がわかる場合(of)

be made of

 

木の机

The desk is made of wood.

 おにぎり

Onigiri is made of rice.

 

目で見て材料がわかない場合:(加工処理が必要)(from)

be made from

 

ヨーグルト(牛乳から作られる)

Yorurt is made from milk. 

ワイン(ブドウから作られる)

Wine is made from grapes.

 

この仕分けの作業は別途時間があれば

簡単な仕分けの練習プリントを

作ろうと思っています!

 

まずは、

重要な単語・熟語表現

→このプリントでしっかり反復練習してください!

 

期末テストのアーカイブ

 

英単語と熟語表現に重要構文加えた簡易的な

反復練習プリントです。

 

「最低限、このプリントだけは解けるように!」

 

そんなコンセプトで作りました。

 

期末試験対策(アーカイブ)

Unit 2はこちら

 

 Let's talk1はこちら

www.yurutabieigo.com

 

中間のテスト範囲も忘れずに!

期末でもしっかり聞かれます!

 Unit1はこちら

www.yurutabieigo.com

最後に

最初にも書きましたが

 

子供は自分の都合の良い理由をつけて

言い訳をする天才です。

 

今回のことも

全部鵜呑みにしてはいませんが

授業を行うにあたり

 

「生徒と同じ方向を向いているか」

 

私も個人の英語指導者として

もう一度、自分の胸に手を当てて

生徒たちと向き合っていきたいと

思う機会でした。

 

その先生も頑張ってください!

その情熱は、素晴らしい!

 

 

次回は、

New Horizon (2021年版)練習プリント:中学3年生Learning Science

 

それでは

 

Boss