Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

自分の音を探すゲーム「t」の音①「ter」:ダァ or ラァ?waterで確認する「聞こえ方基準」

f:id:yurute:20200524231613p:plain

今日はネイティブの「t」を聞き取る

日本人英語講師のBossす。

 

 

初めに

今回は、自分の英語耳を作るゲームです

是非、楽しみながら「自分の音」を発見してください

 

日頃、私のブログに

コメントを残して頂いている皆さんへ

→感謝のリプライ&アンサー

 

疑問

悩み

無茶振り?笑

...etc

 

今日は疑問、悩みのコメントから

広げてみようと思います

 

疑問、悩み→新たな企画へ

→この記事から頂いた悩み

www.yurutabieigo.com

 

ひめぐまさん

www.himegumatan.com

ひめぐまさん、

→いつもブログ読ませて頂いてます!

 

今日はそんなひめぐまさんが

ポツリと呟いたブクマのコメントから

→楽しい、楽しい発音ゲームを...笑

 

悩み:waterの発音が苦手

himegumatan deep難しいです~(T_T)ほとんどまともに読めずお姉さんを何度呼び出してもうまくしゃべれません(^-^;読めたらかっこいいですね~!(^^)!個人的にwaterの発音が苦手で今回はdeepと一緒に出てきてガーン!

 

Waterの発音が苦手

 

苦手な原因はなんでしょう?

 

馴染み深いカタカナ英語

→水(ウォーター)

 

カタカナ英語の弱点は

そのまま「心も発音も日本人」だと

→相手(ネイティブ)には伝わらない

 

使う言語(英語)に敬意を持ちつつ

自分らしい発音(日本人の心)で表現する

→それがBoss流の「心は日本人声だけネイティブ」

 

おそらく

カタカナ英語100%のイメージでいるため

→実際の聞こえ方に耳がビックリしている

 

専門的な発音ルールででwaterを解説すると

  • フラッピング音による濁音..
  • 音節前の音がアクセントの場合...
  • 母音に挟まれたt音...

...

...

...

...

...

ひめぐまさ〜〜ん、寝てませんか?

 

こんな話はやめて

→自分の音を探すゲームをしません?

 

このゲーム

→答えは、ひめぐまさんがどう聞こえるか?

 

自分の音を探すゲーム

発音のルール(アメリカ英語)に当てはめると

→答えは出るんです

 

でも、実際学んでみて感じたのは

→自分の聞こえ方との誤差

 

同じ聞こえ方の範囲にいながら

100人いれば100人が

→微妙に聞こえ方が違う

 

その違いを整理するために

カタカナを英語との接点に置き

→肩肘張らず、楽しく自分の音を探す

 

これが私もそうですが、指導する生徒が

→一番納得する発音レッスンでした

 

もちろん、

一定の立ち返り場所(ルール)を設定し

→その中から選ぶ練習法を一緒に行います

 

おそらく今回の「water

→「tの聞き分け」がポイントになると思います

 

さぁ、ひめぐまさん

また、みなさん

→「どう聞こえるか」試してみませんか?

 

今日は「t」の音の変化

自分の耳が全ての基準になります

→だからリラックスして自分の音探し

 

tの変化① 母音+ter (例:Water)

water

母音(a)+ter

 

まずは聞いてみましょう

water/ アメリカ英語

ウァー(ダァ/ラァ/タァ

聞こえ方1:ダァ

これはアメリカ英語でよく起こる「フラッピング」

→濁音に変わる(ダァ)

*こうなんだという知識程度でオッケーです!

 

これが一番しっくりくる聞こえ方でしょう

 

聞こえ方2:ラァ

フラッピングで(ダァ)になるルールを学んでも

(ラァ)にしか聞こえない私のワガママな耳...笑

 

*こう聞こえている英語学習者も多く

たまに英語のブログでも紹介されています

 

聞こえていないのに

「こう聞こえるんだ!」と言われても...悲

→基準を「自分の聞こえた音」に変更します!

 

私はこちらの音です(自動的にBossの仲間へ!)

 

聞こえ方3:タァ

これはイギリス英語によく見られ

しっかり「t」の発音する傾向があります

 

waterに関して言えば

カタカナ英語(ウォーター)に近いと思います

→一度イギリス英語でwaterを聞いてみましょう

 

□イギリス英語のwater

water/ イギリス英語

→ウォータァー

「t」の音もしっかりされ

カタカナ英語に近いですよね

 

 アメリカ英語というよりイギリス英語だと⭕️

 

 

□T(t)の音の立ち返り場所

アルファベットT(t)ティー

単語の中のT(t)タァ、ティ、トゥ、テェ、トォ

 

これが基本の立ち位置です!

→つまり迷ったら立ち戻る基地です

 

さぁ、ハリウッド映画や洋楽の影響を受ける

日本人にとってはアメリカ英語の聞こえ方

→気になるのではないでしょうか?

 

今回はアメリカ英語で変化を感じます!

 

アメリカ英語の「t」の変化

アメリカ英語で自分の音を探す

上記の3つの「t」の音の変化(-ter)

  1. ダァ(発音ルール)
  2. ラァ(Boss流)
  3. タァ(イギリス英語風)

 どれに該当するか?

 

も一度アメリカ英語の「water」

聞いてみましょう!

 

いきますよ!

肩肘張らず!

リラックス!

 

□アメリカ英語のwater

water/ アメリカ英語

  • ウァーダァ(発音ルール)
  • ウァーラァ(Boss流)
  • ウァータァ(イギリス英語風)

どれも正解なんですよ!

皆さんがそれぞれ聞こえた音

→それが基準になります!

 

アメリカ英語は

滑らかに聞こえませんか?

→常に音が斜めにズレて、スムーズにしている

*waも「ウォ」ではなく「ウァ」になる所も注目

 

さぁ、どの音か

定まりましたか?

 

それでは似た音で確認してみましょう

 

練習:母音+ter編

できれば馴染み深い

カタカナ英語をベースに

いくつか選んでみました

 

自分の音(ダァ/ラァ/タァ)

確認してみてください

→口に出して発音してみる事も忘れずに!

 

□練習:(母音+ter)編

 母音+ter

*母音:a,i,u,e,o 

 

 (  )内はダァ/ラァ/タァ

→それぞれの音で確認を

 

(カタカナ英語編)

1. water / 水:ウォーター(カタカナ読み)

英語に寄せると:ウァー   

  

 

2. waiter / ファミレス等の店員:ウェイター(カタカナ読み)

英語に寄せると:ウェィ   

 

3. meter /長さの単位m)メーター(カタカナ読み)

英語に寄せると:ミィー   

 

4. bitter / 苦い:ビター(カタカナ読み)

*ttの重なり音はtで統一

英語に寄せると:ビィ   

 

5. writer / 筆者、著者:ライター(カタカナ読み)

英語に寄せると:ラァイ   

 

(応用編)

6. animator / アニメ製作者:アニメーター(カタカナ読み)

*「t」の両サイドが母音(a/o)なら同様の変化

英語に寄せると:ァニィメェィ   

 

 (中学英語編)

カタカナ英語から離れて

中学英語レベルで少し応用を練習

 

7. daughter /娘

ghは無声音→auが母音の音:オー

英語に寄せると:ドォー   

 

8. matter / 問題

*ttの重なり音はtで統一

英語に寄せると:マァ   

 

9. later / 後で

英語に寄せると:レェイ   

 

10. theater / 映画館

*eaで一つの母音:イア

英語に寄せると:スィァ   

  

  

おさらい

 

自分の音の確認はできましたか?

 

(ダァ)に聞こえた方:

おめでとうございます!

 

発音のルールであるフラッピング音(濁音:ダァ

に聞こえているので今回の英単語は全て同じように

(ダァ)に聞こえたのではないでしょうか?

 

私もいくつか(ダァ)に聞こえます

→でも次の音がどうしても耳に残るのです

 

(ラァ)に聞こえた方:

私と同じ仲間です!(ようこそBossワールドへ)

 

発音のルールから自分の音に変化させているため

弱点は、単語によっては

「ダァ」に聞こえる時がある

 

その場合は、少し調整が必要です

 

私は自分の音(ラァ)をベースにして

発音のルール(ダァ)に気持ち寄せる

(ラァ)と言い過ぎず、気持ち濁して(ダァ)も入れる

 

言葉で説明すると難しく聞こえますが

(ダァ)を気持ち残す感じでラァに濁点を入れる気持ち

 

ここをベースに後は

→モノマネで練習です!笑

 

その音に出来るだけ近づける

でも意識し過ぎず

→困ったら(ラァ)で良いんです!

 

(タァ)に聞こえた方:

今回の3つの音の中で

一番理想的な発音ですが

アメリカ英語のパターンだと

→ここに濁点を加えた(ダァ)と迷うでしょう

 

ですが全く問題ありません

それが自分の音と認識し

→自信を持って「タァ」と発音してください

 

→音の「ズレ」と「抜け」を知りたい方は 

www.yurutabieigo.com

 

最後に

 

自分の音探しの旅

〜発音聞き取りゲーム「t」-ter

 

ひめぐまさん、

コメントありがとうございました!

→ご自身の音、見つかりましたか?

 

今回は

tの変化① 母音+ter (例:Water)

次回は

tの変化② n +ter(例:inter / center

 

「t」はアメリカ英語ではリズムを作る変化音

→発音を変化させて「滑らかさ」を作ります

 

無理をしない&発音に意識を行き過ぎない

丁度良い程度で調整してみましょう!

 

アンケート

□ご協力ください

最後に今回の「water

 

  1. ウァーダァ(発音ルール)
  2. ウァーラァ(Boss流)
  3. ウァータァ(イギリス英語風)

どの音に聞こえたか?

 

番号だけでも構いません

下のコメント欄orブクマのコメント欄へ

→教えて頂けたら嬉しいです

 

 

自分の今後の指導の参考にさせて頂きたいのと

自分の仲間探し(ラァ)として...笑

 

どの聞こえ方も全て正解です

→楽しく自分の音探しになっていたら幸いです

 

 

それでは

 

Boss