Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

英検準2級レベル(2019-3vol.3):発音はモノマネが大事!〜announce, rent, equal, personal〜

 f:id:yurute:20200517160902p:plain

announce, rent, equal, personalの共通点は?

日本人英語講師のBossす。

 

初公開!最新!英検準2級過去問(2020年1月実施)

特注!ピクチャーディクショナリーvol.3

f:id:yurute:20200517160946j:plain

 

初めに

英検準2級レベルの英単語も

  • カタカナ英語
  • 品詞の変化
  • コロケーション(相性の良い組み合わせ)

この3つの仕分けで

効率的に比較的楽しく

→理想的に語彙力を伸ばしましょう

 

カタカナ英語との関連性だけでも

実は皆さんが気付いていないだけで

→かなりの英単語を習得しているかも...

 

発音に注目して頂くと

「これ、カタカナ英語やな」

「結構、知ってる単語多いやんけ」

...etc

 

そんな気付きに

「お酒が進むわぁ」

→優越感に浸って頂く機会に

 

また、

英語の学び直し

親子で取り組む皆さん

→5〜2級は特に語彙力を意識して伸ばす機会に

 

これまでの英検準2級レベルの英単語

一番覚えやすいのは

カタカナ英語との関連性

→全2回分で確認して見てください 

 

→カタカナ英語は16単語中8語(Vol.1

www.yurutabieigo.com

 

→カタカナ英語は16単語中9語(Vol.2

www.yurutabieigo.com

今回(Vol.3)のカタカナ英語は?

今回収録は全13語

  • 英単語:8
  • 英熟語(句動詞):5

 

カタカナ英語は英単語がベースになるので

全8単語で検証すると

→8単語中4単語(今回も50%がカタカナ英語)

*vol. 1 :8語/ 16単語(50%)

*vol. 2 :9語/ 16単語(56%)

 

今回以下の前後編に分けて

前編:カタカナ英語

後編:重要な英単語の選出

→品詞の変化とコロケーションを必要に応じて紹介

 

最近、音声導入しているので

→事前に音の「ズレ」と「抜け」

 

もう慣れましたか?

 

カタカナ英語の発音はモノマネ?

カタカナ英語の利点

「意味の類似性」

→覚えやす〜い!

 

でも気を付けたい弱点

「発音(読み方)」

→ネイティブに伝わらな〜い...悲

 

日本人の心で発音するカタカナ英語では

相手(ネイティブ)には通じません

→心は日本人、声だけネイティブに寄せる

 

ポイントは、

→「ネイティブっぽく」モノマネする

 

音の「ズレ」と「抜け」がポイント

 

→詳しくはこちらで紹介! 

www.yurutabieigo.com

 

英語の学習者として

また、指導する立場として

→フォニックス(発音の規則性)& 発音記号を学びました

 

上記は特に単一の英単語で威力を発揮します

ですが、言葉は単語同士の繋がり

→連動する英単語の発音こそ習得したいですよね

 

そこで日本人として

カタカナとの類似性をもっと利用したい

→音の「ズレ」と「抜け」の規則性をカタカナで表しました

 

この規則性の原点は

  • 聞こえたようにカタカナで文字を起こし
  • 聞こえたようにネイティブのモノマネする

この2点を注意して規則性のベースを作りました

 

個人差、地域性の音の聞こえ方を受け入れる

この規則性は皆さんの聞こえ方によって

→微妙なズレが出ます

 

また英語が話される場所

(ex. アメリカ英語、イギリス英語)

 →地域によってもズレが生じます 

 

そこに違和感を感じるのではなく

→受け入れてみてください

 

大事なポイントは

  1. 自分の耳で聞こえた音がベースになる
  2. 「ズレ」と「抜け」の規則性に当てはめる
  3. その規則性に必要に応じて自分の色を加える

 

私の紹介している聞こえ方に対して

微妙な違いを感じていると思います

→それぞれ個人差があるでしょう

 

聞く&話すをセットで練習しながら

自分の聞こえ方の特徴も理解し

→自分の「ズレ」と「抜け」を見つける

 

あとは、皆さん

声だけでもネイティブに変身!

→無理しない程度に声だけモノマネしてみて下さい!

 

音のズレ

まずは、基本の規則性に忠実に

→応用や不規則なズレは次回以降紹介します

 

今回はgiveを例に「ズレ」と「抜け」の確認

 

規則性のズレ

→子音+母音

 

□規則性のある音のズレ

前の単語の最終音が子音a,i,u,e,o「アイウエオ」以外の音

次の単語の最初の音が母音a,i,u,e,o「アイウエオ」の

*アルファベットではなく「アイウエオ」の音

 

(子音+母音)*規則性のズレ

例:give up

givev(子音): 最後の音「ギ

upu(母音):最初の音ップ」

」と「」の中間の音を探ります

→「バ」

give / 

 

up / ップ

 

中間音を出して発音すると

give up /  ギップ

 *「ギブアップ」ではなく「ギップ」

 

リズムが良くなりませんか?

この音のズレの意識だけで

→ネイティブ感が増します

 

後は皆さんのさじ加減で調整して下さい

音の抜き

(子音+子音)

(母音+子音)

  

□音の消し

(例)give back /(子音+子音)

giveの最後の音:  (v)気持ち少し残して下さい

backは最初の音:(b)精一杯寄せて発音してください

 

give / 

 

back / ック

くっ付けると 

 

give  / +

ック

 

「ブ」は惰性の力で限りなく抜いて小さく

「バ」強く発音する

 

基本は次の単語の最初の音に合わせる

→リズム感が生まれるため

 

これが滑らかな音の周波

=「リズム&フロウ」

→ネイティブの滑らかな英語の響き

 

音の「抜き」は語感のリズム感を保つ

→もたつく口の無駄な動きを消す動き

 

楽しい範囲で練習してみて下さい!

  

それでは今回の単語をみてみましょう!

 

ダウンロード

→自由に印刷、ダウンロードしてください!

 

(ピクチャーディクショナリー)

- 赤の矢印:単語の読み方(カタカナ)

- 青の矢印:単語の意味

 

※2ページ目の単語の意味:

単語の意味の全体像を確認するだけ

→詳しくは辞書で調べましょう!

 

 

下の「でる順パス単」シリーズで確認するのは

今回の単語の「でる度A or B or C」どのレベルか?

→より効率的に覚えた方には併用をオススメ!

 

使用英単語

高校中級レベル(約4,000語)

英検準2級の過去問題の筆記Par.1

(選択肢となった英単語群)

※ 注意

実際の問題の解説はしません

実際の英検の問題で腕試し

 

→直近3回分は公式HPで公開中

www.eiken.or.jp

 

2019-3vol.3使用単語一覧

(2020/1月実施) 2019-3 英検準2級筆記試験Part.1(問題選択肢)

問9  : announce, rent, ignore, earn

問10:awake, equal, personal, coorect

問11all year round

問12:come from, come by, come in, come to

 

(カタカナ英語)

紫色:カタカナ英語

 

どんなカタカナ英語か?

→まずは予想を!

 

馴染みのあるカタカナ英語

音声を聞きながら以下を意識

  1. カタカナ英語と認識&共感「へぇ!」
  2. 意味を確認(同じ意味なの?)
  3. リスニング(聞く)
  4. ネイティブのようにモノマネ(話す)

 

□「あれ??」カタカナ英語ですやん!

(まとめて発音のチェック!)

まずは聞いてみましょう!

→いくつ「カタカナ英語」だと認識できました?

 

(視覚イメージを入れて聞く、話すのリピート)

 

品詞の変化も馴染み深いカタカナ英語だったりします

→「あぁ?」と気付きながら進めてみて下さい!

 

1. announce / ナァゥンス

大事な事を「発表する」

ニュースの原稿を読む人→アナウンサー(announcer

アナウンス

f:id:yurute:20200517223011p:plain


2. rent / レェントゥ

(車やアパート...etc) 有料での貸し借り

馴染み深いのはCD/DVDのレンタルショップrental shop

レント

 

f:id:yurute:20200517224002p:plain

 

3. equal / イークゥアル

「=」の記号ってカタカナで何て言う?:等しい

イコール

 

f:id:yurute:20200517224345p:plain

4. personal / パァーサァナォゥ

ジムで1対1で指導する人はパーソナルトレーナー

品詞の変化(名詞):パーソナリティーも馴染み深いですよね

パーソナル

 

f:id:yurute:20200517225059p:plain

 

(再度、まとめて発音のチェック!)

→リズム感を大事に、遅れずに!

  • announce
  • rent
  • equal
  • personal

  

 

 

派生語&コロケーションで一気に覚える

カタカナ英語で馴染みがある英単語

→一石一鳥では勿体ない

 

品詞の変化(名詞、動詞、形容詞、副詞)

単語の前後が少し変わるだけの「大事な家族」

→まとめてこの瞬間に覚える!

 

英検5〜2級レベル(日常会話でよく使う語彙)では

→深掘りせず、規則性に従うのがポイント

 

1単語で3〜4の広がりを意識しましょう!

 

今回はannouncepersonal

仲間達を紹介します!

 

announce:発表する

  

□ annouce:発表する

基本イメージ:「発表する」

 

1. 派生語:品詞の変化

動詞announce / ナァゥンス / 発表する(英検で使用)

名詞1announcement /ナァゥンスマァントゥ/ 発表、声明

名詞2(人)announcer /ナァゥンサァ / アナウンサー

 

2. コロケーション:よく使う相性の良い組み合わせ

(自分の言葉で訳してみてください)

*音の「ズレ」のみ赤字で表示(それ以外は音の「抜け」)

 

動詞announce

(コロケーション1)

announce my plans

→計画を発表する

 

(コロケーション2)

The government has announced plans to start easing Coronavirus restrictions.

→政府は新型コロナウイルスによる自粛の緩和を始める計画を発表した。

発音のズレ:赤 ザァ/ ティー

  

名詞1announcement  

(コロケーション1)

issue an announcement

→声明を出す

*発音のズレ:赤 ナァ)*アナァナウンスメントと聞こえましたか?

(コロケーション2)

The government issued an announcement.

→政府は声明を発表した。

*発音のズレ:赤 ダァ/ナァ)ナウンスメントと聞こえましたか?

 

名詞2(人)announcer

(コロケーション1)

the radio announcer

→ラジオのアナウンサー

 

(コロケーション2)

The announcer revealed he had Coronavirus.

→そのアナウンサーは新型コロナウイルスに感染したと明かした。

 

  

(まとめて発音のチェック!)

(announce)

announce my plans

→The government has announced plans to start easing Coronavirus restrictions.

 

(announcement)

→issue an announcement

→The government issued an announcement.

 

(announcer)

→the radio announcer

→The announcer revealed he had coronavirus.

 

 

personal:個人の

  

□ personal:個人の

基本イメージ:「個人の」

 

1. 派生語:品詞の変化

形容詞personal / パァーサァナォゥ / 個人の(英検で使用)

副詞personally /パァーサァナァリィ/ 個人的に

名詞1personality /パァーサァナァラァティ / 個性、性格

名詞2person /パァースン / 個人(人)

 

その他、persona(ペルソナ), impersonal, personify...etc

仲間が沢山いるのが特徴です。

 

2. コロケーション:よく使う相性の良い組み合わせ

(自分の言葉で訳してみてください)

*音の「ズレ」のみ赤字で表示(それ以外は音の「抜け」)

 

形容詞personal

(コロケーション1)

my personal opinion

→私個人の意見 

 

(コロケーション2)

It's just my personal opinion.

→あくまでも個人の意見ですが...。

  

副詞:personally

 (コロケーション1)

Personally, I think〜

→個人的には、〜と思います。

(コロケーション2)

Personally, I think infectious diseases will become a bigger problem in the future.

→個人的には、感染症は将来大きな問題になるだろうと思います。

発音のズレ:赤 (*キィ/マァ/ミィ

 

 

*thinkは節 (that)を伴うのでズレよりも

thinkの後で一瞬息を止めるイメージでもOK

→どう聞こえるか?判断は皆さんの聞こえ方で判断を

 

名詞1personality

(コロケーション1)

a strong personality

→クセのある性格

 

(コロケーション2)

He has a strong personality.

→彼は性格にクセがあるんだよなぁ...。

発音のズレ:赤 ザァ

 

名詞2person

(コロケーション1)

a nice person

→良い人

(コロケーション2)

He is a very nice person.

→彼は本当、良い人なんですよ。

発音のズレ:赤 ザァ

 

  

(まとめて発音のチェック!)

(personal)

my personal opinion

→It's just my personal opinion.

 

(personally)

Personally, I think〜

Personally, I think infectious diseases will become a bigger problem in the future.

 

(personality)

→a strong personality

→He has a strong personality. 

  

(person)

→a nice person

→He is a very nice person.

 

 

 

最後に

  • 馴染みのあるカタカナ英語
  • 規則性の品詞の変化(特徴が似ている大事な家族)
  • ネイティブのモノマネで発声練習

 

カタカナ英語から覚えやすい単語を仕分け

品詞の変化とコロケーションで

→家族(派生語)の特徴もまとめて覚える

 

覚えるだけでは

分かった気でいるだけ!

→しっかり発音して「音」を意識して下さい

 

基本は、「聞こえたように発声する」

 

  • 「心」は生粋の日本人のメンタルで
  • 「声」だけネイティブに寄せる(モノマネ)

→これが意外とハマる発音の楽しい練習法

 

声も日本人だと相手に伝わらない

「カタカナ英語」

→一番違いを確認できる練習素材です

 

今回の英単語

皆さんの中で一石何鳥になりましたか?

 

二鳥、三鳥の効果がありますように...

 

そして、

「心は日本人、声だけネイティブですよ〜!」

 

それでは

 

Boss