Bossのゆる旅英単語

英検で使用された英単語のイメージを写真や絵を使って出会い、映像作品で再会を繰り返す「楽しく続けられる英単語記憶法」を紹介。テーマは「まるで旅のように、ゆるく寄り道をしながら英単語との思い出を心地良くインパクト!」

「旅ブログ」のはずが...〜じっくり待とう「キャンセル交渉:compromise」Vol.1〜

f:id:yurute:20200323225235j:plain

人生一の朝食でした:生ハムサンドat Ciudad Condol

これを食べたら...

日本人英語講師のBossす。

 

 

初めに

今回は、この2本立て

  • キャンセル交渉の英単語:compromise
  • じっくり待とう!エアー代(LCC)キャンセル交渉

まずは、イントロとして

これまでを振り返ります!

 

「Bossのゆる旅英単語」旅編はキャンセルから

 

 ど初っ端から

→スペイン旅行のキャンセル

 

→ドタバタ劇の「旅ブログ」スタートの模様は 

www.yurutabieigo.com

 

気を取り直して...

と思っていましたが...

 

何か視線を感じます...

 

はい、キャンセル交渉...ですね💦

 

今回は、ほぼ終了した

→「キャンセル交渉編:vol.1」

 

→財務省長官(妻)の無言の圧力を感じます...笑 

f:id:yurute:20200325171726p:plain

 

損失0円を厳命する長官(Boss家の財政を管理)

弱音を吐く部下Boss(従う部下:私) 

 

まずは、

今回のキャンセル交渉で意識した英単語

→compromise=妥協(する)

 

財務省長官(妻)と部下(Boss)のcompromise

主張はする、ダメなら代替案も用意

それでもダメなら受け入れる

→それが夫婦で導いたcompromise

 

この記事で

「これでもかぁ!」という位

compromiseを使います

→読み終えたら記憶に定着する予定です!

 

compromise (品詞:名詞、動詞)

読み方カァンプラァマァィズ  

英検レベル:英検準1級(約9,000語)

基本イメージ: 名詞:妥協 / 動詞:妥協する、歩み寄る 

広がるイメージ:動詞:危うくする、損なう

派生語:形容詞:compromising →妥協する、名声を汚すような

/uncompromising →妥協しない

基本イメージ: win/winを目指してお互いが歩み寄る

f:id:yurute:20200325155024p:plain

100対0じゃ❌

お互い平等に

50対50で

→歩み寄る、妥協する

 

(まず話し合いで)

find a compromise

読み方:ファインダァ カァンプラァマァィズ 

→妥協案を見いだす

 

(そしてお互いが納得)

reach a compromise

読み方:リィーチャァ カァンプラァマァィズ 

→妥協に至る

 

 

誰でも簡単に覚える方法

 compromiseは必ずこの方法で

→2度と忘れません

 

その一例をどうぞ

 

□講師と生徒のcompromise

講師と生徒の交渉

→宿題(homework)

 

商売人の土地柄

私も生徒にも受け継がれたDNA

→値切り交渉 →宿題のページ数

 

f:id:yurute:20200325165030p:plain

講師(Boss)5ページや!

生徒1ページしてぇやぁ〜!

 

結局は「コンプロマァ〜イズ!♫」と2人で合唱

→「3ページ!♫」でハイタッチ!

 

元々3ページで計算していたので

私的にはnot compromiseですが...笑

 

親と子

彼氏と彼女

上司と部下

→色々な場面で使えそうですね!

 

このcompromise

「妥協する/歩み寄る」の他に

→一見、全く違うような意味があります

  

似て非なる意味?:危うくする、損なう

 別の意味

→危うくする、損なう

 

でも、連想ゲームを使うと「あれ?」

→基本イメージが広がってるだけじゃん!

 

さぁ、連想しますよ!

 

「セキュリティーがcompromise(妥協)される」

 

 

 

広がるイメトレ:セキュリティーがcompromise される

f:id:yurute:20200325170351p:plain

例えば、パソコンの

ウイルスソフトの機能

→外部からの不正な侵入を防ぐ

 

ハッキング等の不正な侵入を防ぐ

一切のcompromise(妥協)は許されません

→個人情報がありますから

 

しかし、その鉄壁の防御

compromise(妥協)される場合も...

→ウイルスの執拗な攻撃に遂にcompromise(妥協)する

 

compromise your security

読み方:カァンプラァマァィズ ユゥ シィキュゥアラァティ

→セキュリティー(安全性)を損なう

 

compromise:(動詞)危うくする / 損なう

 

一見、似て非なる意味:compromise

  1. 妥協する
  2. 危うくする / 損なう

 

こうやって基本イメージから

角度を変えて連想すると

→単なる広がるイメージの1つ

 

ネイティブのcompromiseの発音

→聞こえるかチェックしませんか?

 

聞こえますか、実際のネイティブの発音


Is your security camera compromised?

 

(14秒〜15秒:女性のアナウンサー)

compromising your security

 カァンプラァマァィズィン ユゥ シィキュゥアラァティ 

→安全を危うくしている(損なっている)

(※compromising:進行形(今まさに)〜している)

 

 

実際のキャンセル交渉は、

→基本イメージ:妥協する

 

この先は、「妥協する」を

→compromiseに置き換えます

 

これを読んだ後、皆さんの記憶に

刷り込まれていますように!

  

ほぼ終焉を迎えたキャンセル交渉

( 3月26日現在)

結果は...

損失0円ならず

=約1万8千円(条件付き)

 

日々、アップデートされる

一連のパンデミック報道

→キャンセルの問い合わせもパンデミック

 

  1. エアー代
  2. 滞在先(ホテル)
  3. 現地ツアー

 

約3週間にも及んだ

上記3点の交渉の過程

→テーマは「じっくり待つ!」

 

今回は条件付きとなった

エアー代の交渉から

  

じっくり待って苦笑:キャンセル交渉(エアー編)

条件付きの損失:

スペイン国内移動(バルセロナーマヨルカ島往復)

→LCC(格安航空)のエアー代

 

条件付きはLCC(格安航空)のエアー代

LCCの売りは、

→サービスを省くことで安価な航空券の提供を実現

 

天候不良でもキャンセル不可

(条件付きの返金対応も増えてますが...)

 

リスクは承知ですが、

今回は、空港も

→封鎖されている状態

 

無理を承知で交渉スタート

 

返信を待つ日々→苦笑するBoss

最初のコンタクト:3月7日

返信(ではない笑)は12日後:3月19日

 

「お、やっと来たわぁ」

と思いきや....

→搭乗便の変更通知

 

「あなたの搭乗便が変更になりました!」

→すでにEU圏内すら入国できないんですけどぉ💢

 

→実際の変更通知メール

f:id:yurute:20200325025352p:plain

ちょっとだけ、ムカつきました笑

もう一度、メールしてみます

 

(実際に送った2回目のメールの一部💢)

How could it be possible for foreign travelers like us to get into Spain or even EU ?

私達のような外国人の旅行者がどうやってスペイン、またはEU圏内でさえ入国できるのでしょうか?

 

このメールの返信も

→スルーーー

 

その後も減便が続き

何度も同様の変更便の通知...笑

→コラ、この自動送信を止めなさい...笑

 

この辺りから笑っていましたね

→これも良い経験

 

極めつけは「搭乗の連絡」

さらに!!

→16日後(3月23日:本来なら搭乗日前日)

f:id:yurute:20200325020916p:plain

 

「15分前に搭乗してください!」

→ちょっと待てぇい

 

結局、このメール直後に

キャンセル依頼の返信が...

→「問い合わせが多くて返答に時間が掛かっている」

 

最初に私が送った問い合わせメール:3月7日

その返信メールの受信:3月23日

→答えになってませんよぉ〜!笑

 

やっと見つけたカスタマーサービスの対応?

諦めかけましたが...

何とか方法を探っていると

 

facebook上のチャットから問い合わせ可能」

(搭乗72時間以内の搭乗予定客限定)

 

その情報を知るのに

何度その航空会社のHPの

→小窓が開いたことか...

 

相手からのcompromise?

 

そして3日後?笑(3月26日)

→提案されたcompromise

 

一年有効のバウチャー(振替券)

 

これはwin/winなのでしょうか?

 

LCCに詳しい方がいらしたら

ご意見ください

 

「条件付き」と記したのは

まだ、振替券を受け取っていないため

→焦らず、じっくり待つことにします...笑

 

これが私達なりのcompromise

  

色々言いたいこともありますが

航空会社の事情もあるのでしょう

→名前の公表は控えておきます

 

当然ですが...

それとは正反対に

今回「特典航空券」で取った

ANA(全日空)の対応には

→感謝の言葉しかありません

 

その模様は次回に

  

最後に 

 

実際に旅に出てないので

旅ブログの実感が湧きませんね... 

 

英単語も混ぜながら

キャンセル交渉の裏側

※これだけcompromiseを使用した記事も稀有だと思います...笑

 

今後、最新の旅までの間

  • 旅行目的よりも重要なBoss家にとってのスペイン 
  • スペイン語習得のため動き出すBoss

...etc

これが 私から皆さんへのcompromiseの提案

 

次回は「キャンセル交渉編:patient」vol.2

 

P.S.

妻の要望による

「旅ブログ」のお約束の締めくくり

→旅の相棒達:ぬいぐるみの紹介

f:id:yurute:20200325182522j:plain

左からエンちゃん、モコちゃん...です!(Boss妻より)

昨年のスペイン旅行より

「バルセロナのエル・プラット空港」

帰りの便を待つ間のプライオリティ・ラウンジの一コマ

 

パシャパシャ撮る妻

Boss:「どないしたいん?」

妻      :「記念やねん、後インスタやな...」

Boss:「インスタ?」 

 

後日、妻のインスタを見て驚愕!!

 

とんでもなく多くの「フォロワー&いいね」の数

 

それ以降、私も妻の撮影に協力

これも夫婦仲を保つcompromiseですね...

 

私、もう40過ぎたおっさんなんですが...💦💦💦

  

それでは、

 

peace out

 

Boss