「英単語を極める」旅

実際に効果があった方法だけを公開!英検、TOEIC、日常会話で効果を発揮!生まれも育ちもコテコテの日本人英語講師による圧倒的インパクトを与える「英単語強化の旅」

「英単語を極める旅」英検2級レベル 2019-2vol.4(後編:重要語句レベル3、その他)

hello,

f:id:yurute:20191108022558j:plain

日本で生まれ育ち、日本で英語をマスターしたコテコテの日本人英語講師のBossです。

 

今回で「英単語を極める旅」最初のゴールに到達します。

さぁ、ゴールに向かってラストスパート

 

 

ダウンロードがまだの方は

ダウンロード 

 

 

出会いの後は再会!!

色々な出会いがあったと思います。

 

重要語句レベルはあくまでも目安です。

 

  • 「次どうしようかなぁ?」
  • 「今インパクトした英単語、熟語ってレベルいくつかな?」

 

と思った時の参考にしてください。

 

ピクチャディクショナリーを見て「これ良いかも!」と思った単語からインプット!

 

全ての単語をインプットしようとしないでください。

 

感情に身を委ねて、

  • 「おぉ?面白そう!」
  • 「インパクトしやすそう!」

と絵から感じるシグナルを五感で受け取ってください。

 

十人十色、それぞれ違う単語の可能性もあるでしょうね!!

それぞれの感性がどの英単語、熟語に訴えかけているかワクワクしながらピクチャーディクショナリーを眺めてください。

 

絵からイメージが湧いたら、後はいかにして日々の生活で「再会」をするかです。

もう1度、いや2度、3度再会する機会を自分で作っていくのです。

 

  • 英字字幕付きのの映画、海外ドラマ
  • 小説
  • 雑誌
  • 各英語資格試験、受験、定期テスト勉強中に取り組む長文問題
  • 学校の教科書

 

日本にいて英語を勉強するなら、自分からアクションを起こさないと再会できません。

 

再会する機会を作ったら、後は出会いを待ちましょう!不思議と出会いが止まりません。絶対出会いますから、ワクワクして待ちましょう!

 

2回、3回...と同じ英単語、熟語に再会できたら、あなたのものです!! 

 

心にインプットした事で無意識に浮かび上がってくるんですよ、その英単語、熟語が使われている箇所が。

 

この再会を何度か経験しないと信じてもらえないと思うので、

定期的に同じことを言い続けますね!!

しつこいぐらいに!!笑

 

さぁ、

旅の最後はサクッとレベル3、その他です。

イメージしやすい英熟語が中心ですので、2、3ピックアップした後、簡単な総括をしようと思います。

 

2019-2 Vol.4 使用単語一覧

(2019/10/6実施) 2019年第2回 英検2級筆記試験Part.1単語穴埋め問題選択肢

 

問13 : (be) anxious about

問14:sign up for, go out for, make up for, come out for

問15:as follows, by nature, in stock, off duty

問16:in one's favor, behind one's back, at one's feet, to one's joy

問17:(be) accustomed to, (be) relevant to, (be) guilty of, (be) worthy of 

 ※熟語として成立しないものや、文法系、慣用句系の問題は割愛しました。

 ※(be)に関しては基本の形として設定しました。( )の部分はget,becomeや名詞の後ろに置いて分詞の役割をさせたり色々変化してきます。

 

重要語句レベル5 (be) accustomed to, make up for

重要語句レベル4 (be) anxious about, to one's joy, (be) relevant to, behind one's back

 重要語句レベル3in one's favor, (be) worthy of, その他:黒色

 

 今回は英熟語が中心です。比較的簡単な英単語に前置詞(in, for, of...etc)が付いてますが基本は英単語の意味から推測できますので、いくつかピックアップしてサクッと終了していきます。

 

重要レベル3

in one's favor

重要レベル:⭐️⭐️⭐️

使用場所:英検2級過去問: 2019年第2回 Part.1 第16問 選択肢1

ピクチャーディクショナリー:(1枚目)4段目左か1番目

読み方:インユアフェイバー (繋げて読んでも)→インユアフェイバー

意味(同意語):to one's advantage // 有利に働く

基本イメージ:(願いが叶い)有利に働く

f:id:yurute:20191108162904p:plain

願いが叶えば

思い通りに、そして

有利に働くのです!

 

favorで思いつくのは

Could you do me a favor?

(お願いがあるだけど...聞いてくれる?)

 

favor=「お願い」なんですよね。

その願いを聞いてくれたら、あなたにとって思い通りにことが進みますよね。

そして、有利に働くんですよ。

こうやってその英単語の意味を深掘りすると点と点が結びつくんですよね。

 

favor=お願い→思い通りに進む→(自分にとって)有利に働く

 

Cashless society would work in the young people's favor.

(キャッシュレス社会は若い世代に有利に働くだろうね)

English is a universal language which is a skill to have so the ability to speak English will definitely work in your favor.

(英語は国際言語だから持っておきたいスキル、だから英語を話せる能力って絶対あなたにとって有利に働くわ!)

 

work or play /change / turn in one's favor

有利に働く、変化する、展開する

 

(be) worthy of

重要レベル:⭐️⭐️⭐️

使用場所:英検2級過去問: 2019年第2回 Part.1 第16問 選択肢1

ピクチャーディクショナリー:(2枚目)1段目左か4番目

読み方:ビーワースィーオブ (繋げて読んでも)→ビーワースィーオブ

意味(同意語):suitable // 値する

基本イメージ:(願いが叶い)有利に働く

f:id:yurute:20191108163900p:plain

拍手喝采!!

賞賛、尊敬、注目に

 値するんです!おめでとう!

 

worhtyは形容詞「価値ある、賞賛すべき」

 

worth: 名詞or形容詞で「価値、価値がある」から派生してますね

※個人的には前置詞的(in, for, of, with...)に使うことが多いですね。

 

It's tough, but it's worth a try.

(難しいけど、やる価値はあるよ!!)

 

特にTOEICの勉強してる方は、Part.5の穴埋め問題で出そうですね。

worth, worthwhile,worthless...そしてworthy

派生していく言葉は最初は大まかにいきましょう

知りたくなった時に徹底的に調べてみるのが得策。

 

細かな使い分けだけで一つ記事ができますので、

またいつかの機会に。

 

形容詞+of で性格、性質を評価する

① 通常、シンプルに名詞の前に置いて(形容詞+名詞)どんな名詞か表します。

worthy challenge /competitor / leader

価値ある挑戦 / 競争相手 / 立派なリーダー

 

② 形容詞と名詞の間にofをつける場合

A (部分) of  B (全体)

B(全体)から(ある一部分の性質)Aを切り取ってとして形容します。

 

例:kind(親切な)

①You are a kind person.

通常の形容詞+名詞だと大きくざっくりと形容詞してるんです。

(とにかく)あなたは親切ね。

 

②It is kind of you to help your grandmother

「あなた」の全性格(B)から親切な部分(A)を抜き取って形容してるんです。

(お婆ちゃんを手伝う姿勢を評価)あなたは親切ね

 

大げさなくらいの仕分けをすると

①はただ手伝ってる様子を見た正直な感想。

(うん、)あなたは親切な人ね。

 

②は手伝ったあなたの親切さを評価してるんです。

(さすが、あなたはその親切な性格を評価して)あなたは親切ね。

 

worthyも同様にofをつけることでその性質を抜き取って評価してます

The movie "Joker" is worthy of an Oscar this year.

(映画「ジョーカー」は今年のアカデミー賞に値するよね)

主演男優賞、作品賞、脚本賞等、とにかく数ある作品から映画「ジョーカー」がピックアップされて賞賛されてる感じ。

 

(be) bworthy of belief / attention / admiration

(ある部分を抜き取る→評価する)信用 /注目 / 賞賛に値する

 

 ofの使い方はあくまでも参考に

意味を大まかに知って(インプット)使いこなす(アウトプット)ことにフォーカスを当てましょう!

 

次の旅の準備の前に 

「英単語を極める旅--英検2級レベル(約5,000語)」の旅はいかがでしたでしょうか?

 

私Bossは英検とTOEICのみフォーカスして自分の英語学習の現在地の確認と指導力の向上のため継続して受験しています。(今は英検を主に受験中)

 

毎年3回行われる英検(従来型)を1級→準1級→2級の順に1月、6月、そして10月に受験するようにしています。

 

今回は2級を受けたのですが改めてインプット、アウトプットのバランスが良い英単語・熟語がチョイスされていましたね。

 

2級レベルの語彙レベル

 

「もちろん知ってる(インプット)が使えていない(アウトプット)」

 

この状態に当てはまる方は、まさに上・中・下レベルで言うと丁度「中のど真ん中」じゃないでしょうか?

 

この辺りで、

「思うようにいかないなぁ...」

「これ以上、どうすれば?」

「一応意思の疎通はできるし、これで良いいかなぁ」

っと停滞期に陥り、

 

英語から遠ざかる方

これで満足された方

悶々としている方

...etc

 

いろんな方向に枝分かれしていくような気がします。

 

諦めず頑張っている方へ伝えたいのは、

 

「この2級レベルの単語を知って(インプット)使いこなす(アウトプット)」

 

 

2級レベルはバランスが良い理由

 

今でも英語力の維持、向上のためにオンライン英会話でレッスンを受けています。

 

2級レベルの英単語、熟語を使うと

「良い表現だねー!」と 

ネイティブの表情が緩みます!!

会話が圧倒的に弾みます!!

そして、会話が本当楽しくなります。

 

 

準1級レベルの英単語、熟語だと

 

「うーん、その言葉よりもこっちで良いんじゃない」って2級レベルの単語を提案される

 

1級レベルの英単語、熟語だと

 

「えぇぇっと、ごめん、もう一度言って? ん?どういう意味かな?」

って結局2級レベルの単語で説明することに...

 

だからと言って、準1級、1級レベルをおろそかにしてはいけません。

 

その先の景色は 

準1級、1級レベルを知ると

文章が読めるんですよ

読みたくなるんですよ

気づいたら英字新聞や専門誌(TIME,Newsweek誌)が読めるんですよ

 

そして気付いたら、

楽々と英検1級受かってしまうんですよ。

続けていると、そんな日が必ず訪れます。

楽しみにしていましょう!!

 

 

停滞から抜け出すキーワード 

だから、何度も言い続けます。

しつこく言い続けます。

 

「この2級レベルの単語を知って(インプット)使いこなす(アウトプット)」

 

これが英語マスターへのキーワードです。

 

最後に

来年1月は1級を受験しますが、

楽しみで仕方がありません。

そんな私Bossの姿が憑依したのか

指導する生徒も「早く受けてみたい」って

言ってくれるようになりました。

それが自分の生きていく上での意義だなって思います。

本当、人が喜ぶ姿を見る事が何よりも幸せになりました。

(やっと大人になれたんですかね。。。)

自分が救われた英語で出会った人の人生のプラスに少しでもなれるなら

寝る間を惜しんでも伝え続けていきたいですね。

 

 

 

次回は、新たな旅のスタート「英会話を極める旅」--2級レベル第2弾に突入

2019年6月に実施された英検2級試験問題Part1.単語穴埋め問題の選択肢を使用

 

※ブログ開始時期が10月だったため最新の10月のテストからスタートしました。

2019-3 (2020年1月実施予定) → (第3弾)の予定

2019-2 (10月実施) → 今回で終了!(第1弾)

2019-1 (6月実施)  →    次回よりスタート(第2弾)

 

 

以上、

新しい旅の前に道具を磨いておいてくださいね。

 

Boss

 

にほんブログ村 英語ブログ
にほんブログ村