「英単語を極める」旅

実際に効果があった方法だけを公開!英検、TOEIC、日常会話で効果を発揮!生まれも育ちもコテコテの日本人英語講師による圧倒的インパクトを与える「英単語強化の旅」

「英単語を極める旅」英検2級レベル 2019-2vol.2(後編:重要語句レベル5)

20192019hello,

f:id:yurute:20191020205823j:plain

Boss一家はぬいぐるみに囲まれてます...笑

 日本で生まれ育ち、日本で英語をマスターしたコテコテの日本人英語講師のBossです。

Ochibi-chan(おチビちゃん=嫁)のぬいぐるみ愛が完全に40の初老を迎えたBossにもいい影響を与えてます。深入りしてませんが、癒されますね。5匹の仲間はとにかく海外渡航歴が長い!!(笑)なぜなら、

 

Ochibi-chanは海外旅行が大好きだから。

旅慣れた彼女の強みは、コミュニケーション力

スペイン語圏だろうが、英語圏だろうが、

「ジェスチャー」「This one, please!!」だけで上手く会話の主導権を握れる。

 

見ていて関心するのは、

  • 「臆することないメンタリティ」
  • 「(私の言ってることわかるでしょ??的)図々しさ」

言葉は伝えたい気持ち強ければ、通じると彼女を見ていて痛感させられます。

 

そんな彼女に、こんなこと聞いて見ました。

「英検受けてみない?」

彼女は、

まず、どんな問題か見せて?

と、英検5級の問題を眺めて、

5級も危うい。。。

 

じゃ、5級から2級までやってみよ?

 

強引に首を縦に振らせて、決定しました。

 

「嫁(Ochibi-chan)英検2級化計画」

 

こちらも進行具合をちょっとずつ報告していきますね。

 

Ochibi-chanもブログ始めたので、ぬいぐるみや、女性目線の旅の日記を紹介しています。

ぬいぐるみで癒される。。。 - Bossの嫁 おチビちゃんと相棒たちのゆるい日常日記

 

それでは、本題に戻ってVol.2の重要語句レベル5からスタート

 

さぁ、ピクチャーディクショナリーを用意して

まだの方は、こちらから

 

www.yurutabieigo.com

 

「詳しいインパクト法」と「2019-2vol.1」がまだの方は

 

www.yurutabieigo.com

 

 

 

2019-2vol.2使用単語一覧

(2019/10/6実施) 2019年第2回 英検2級筆記試験Part.1単語穴埋め問題選択肢

問5:eventually, slightly, mildly, heavily

問6:ingredient, technique, disadvantage, foundation

問7:create, inspire, astonosh, disturb

問8:definition, expectation, revolution, competition 

 

重要レベル5

astonish

重要レベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

使用場所:英検2級過去問: 2019年第2回 Part.1 第7問 選択肢3

ピクチャーディクショナリー:3段目左から3番目

読み方:アスネッシュ

意味(同意語):surprise / (ひどく)驚かせる

基本イメージ:(目を丸くして)おわぁぁ、ビックリしたぁ。

f:id:yurute:20191020214121p:plain

英英辞典で調べるともっと分かりやすいです。

surprise someone very very much すーーーっごく驚かせる

 

ただ驚かせるんじゃなくて、

目を丸くするくらい、

腰抜かすぐらい

ちょっと相手が逆ギレしちゃうぐらい

すーーーっごく驚かせるんですよ。

この単語自体は動作で覚えられるし、驚かせる度合いを強調したいときに使いこなせるといいですよね。surpriseじゃなくて、astonishさせちゃってるわけですから聞き手も「Wow!!」と興味が湧いて次々質問してくるかもしれませんね。

 「驚かせる」グループ

 

「驚かせる」グループ
surprise, astonish, astound, stun, amaze, shock...etc

 

まずは、大まかなグループ分けで良いですからね!!

日々英語学習や趣味などで英語と触れ合う中で頻繁に出会う単語が必ず出てきます

「いつ出会うのか楽しみだなぁ」

とワクワクして待っているだけで良いです。(大げさに心に訴えけてください!)

不思議と2回、3回出会う英単語が出てきた時に、

「知りたい」

「調べたい」

っと心に動きが出てきた時がチャンス。

 

私、Bossの思い出の単語はこの中だと

stun

アメリカ滞在中にTVでみたドッキリ番組で偽のスタンガンで人をビックリさせるシーンがあって下の字幕に「stungun」が出て、

 

「ん?あれ?」

 

stun(ビックリ気絶させる)させるGun(銃)かぁって

勝手に感動してた記憶があります。(今でも鮮明に覚えているNYのホテル)

こうやって出会った記憶はいつまでも残るからやめられない。。笑

 

「英単語を極める」旅

思い出を辿る意味でも「旅」と名付けてるんです。

 

意味の広がりと使い方の多様性

 

① 動詞 astonish someone (人を)すごく驚かせる

The magician's new trick will astonish you.

(新しいマジックはすごく驚かせるでしょう)

Her reply astonished me.

(彼女の返答にはすっごい驚かされたなぁぁぁぁ。。)

What astonishes you the most?

(何が一番そんなに驚かせるの?)

 

② 分詞(過去) 主語(人)+be動詞+ astonished  主語(人)は驚く

You will be astonished by the magician's new trick.

(新しいマジックすごく驚くだろうね。)  

I was astonished by her reply.

(彼女の返答にはすっごい驚いたわぁぁぁ。。) 

What kind of things you would be astonished?

(どんな事にあなたはすごく驚くんだろうね?)

 ※英文法でいうと受け身の解釈で良いです。

③ 分詞(現在) 主語(物事)+be動詞+ astonishing  主語(物事)は驚かせている 

The magician's new trick is astonishing.  (astonishing trick)

(新しいマジックはすごく驚かせている)

The way she replied to me was astonishing. (astonishing way)

(彼女の返答の仕方、ビックリするわぁ。) 

What kind of things would be astonishing?  (astonishing things)

(どんな事がビックリ仰天させるんだろうか?)

 ※英文法でいうと第5文型の中の「S(主語)V(動詞)C(補語)」S=Cの形です。

現在分詞(ing形)を取るので意味にイキイキした雰囲気を持たせますね。①(動詞)と比較してみるとわかりやすいかも。①はただその状態を表してるだけ。

 

変化させやすい動詞を使って「人の目線」、「物事の目線」から表現してます。

 

同様の感情の変化を持つ動詞

感情の変化を持つ動詞は後にsomeone(人を)を加えて①のように

感情の変化をもつ動詞グループ
excite someone(人を)ワクワクさせる

surprise someone(人を)驚かせるさせる

amaze someone(人を)ビックリさせる

shock someone(人を)すごくビックリさせる

tire someone(人を)疲れさせる

bore someone(人を)退屈させる

 

同様に②-ed,-d, ③-ingと変化をさせていく事ができます!!

まだまだいっぱいありますが、違いを見つけるポイントは語尾に注目して

  • ②-ed,-d, ③-ingを抜いた英単語が存在するか?
  • その言葉の前にbe動詞(is, am, are, was were)?

これをヒントに出会いの中で「知りたい欲」がで出来たら調べてみましょう!

 

今回、astonishを最重要語句レベル5に選んだのは意味や使い方の多様性があるから。

同様な英単語を仕分けが慣れてくると楽しくなっていきます。

 

He is a boring guy. (彼は退屈な男ねぇ)

 

なんて使い方まで出来たらゴールは近いです。

応用を使うためにはまず、基本!!

 

今の勉強方法を変えないで、

この「英単語を極める」旅を英語学習のお供にして頂ければ、最高に嬉しいです。

 

次回は、後編

Vol.2重要単語レベル4

 

 Boss 

 

にほんブログ村 英語ブログ
にほんブログ村